チュウセイコテンガクノショシガクテキケンキュウ

中世古典学の書誌学的研究

武井和人 著
ISBN 978-4-585-10036-2 Cコード 3081
刊行年月 1999年1月 判型・製本 A5判・上製 796 頁
キーワード 文化史,中世

定価:21,560円
(本体 19,600円) ポイント:588pt

数量 :
remove add
書籍の詳細

中世古典学の領域は極めて広大で、部分的には考究されているものの、文学・有職などの領域においては、総体として立ち後れている。本書では、A)一条古典学 B)古注釈書全般 C)古典籍の伝播のありよう、この三つの柱をたてて考究し、中世古典学の実情の一端を明らかにせんとした。また、一条家旧蔵の古典籍類の目録・影写本の検討及び翻刻・影印をも併せ収めた。書誌学を基盤とした総合文化学の提唱。

 

 

おすすめ

  [詳細]
鷹狩の日本史

鷹狩の日本史

福田千鶴・武井弘一 編
定価:4,180円
(本体 3,800円)
戦国時代劇メディアの見方・つくり方

戦国時代劇メディアの見方・つくり方

大石学・時代考証学会 編
定価:3,520円
(本体 3,200円)
もう一度読みたい日本の古典文学

もう一度読みたい日本の古典文学

三宅晶子 編
定価:2,640円
(本体 2,400円)
江戸川乱歩大事典

江戸川乱歩大事典

落合教幸・阪本博志・藤井淑禎・渡辺憲司 編
定価:13,200円
(本体 12,000円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート