想像する平安文学7
ケイズヲヨムチズヲヨム

系図をよむ/地図をよむ

物語時空論
河添房江・神田龍身・小嶋菜温子・小林正明・深沢徹・吉井美弥子 編
ISBN 978-4-585-02079-0 Cコード
刊行年月 2001年5月 判型・製本 A5判・上製 282 頁
キーワード

定価:6,600円
(本体 6,000円) ポイント:180pt

 品切 
目次
宮中殿舎の幻想を問う―「桐壺」を中心として― ■吉海直人
平安時代における王の系譜と政治―保立道久『平安王朝』を読む― ■美川 圭
王朝貴族の邸宅と女性――伝領 ■服藤早苗
氏神・土の気・竈神とその鉱脈―陰陽師の〈占病祟法〉と地霊への眼差し―   ■増尾伸一郎
さすらいの旅の果て ―『土佐日記』に見る音声中心主義(フォノロジスム)と、その行く方― ■深沢 徹
恍惚の光源氏―「胡蝶の舞」の陶酔と覚醒 上原作和 平安文学における「召人」の方法―『源氏物語』宇治十帖へ― ■木村朗子
喩と象徴の『堤中納言物語』 ―「虫めづる姫君」のパロディ・ジェンダー・セクシャリティ再考― ■東原伸明
柳田学と平安文学―『遠野物語』と『今昔物語集』 ■石井正己
岡田鯱彦論ノート―源氏物語と探偵小説― ■細川涼一
大篳篥・尺八―『源氏物語』朱雀院行幸一面― ■浅尾広良

おすすめ

  [詳細]
文化情報学事典

文化情報学事典

村上征勝 監修/金明哲・小木曽智信・中園聡・矢野桂司・赤間亮・阪田真己子・宝珍輝尚・芳沢光雄・渡辺美智子・足立浩平 編
定価:19,800円
(本体 18,000円)
「本読み」の民俗誌

「本読み」の民俗誌

川島秀一 著
定価:3,850円
(本体 3,500円)
スイス使節団が見た幕末の日本

スイス使節団が見た幕末の日本

横浜市ふるさと歴史財団・ブレンワルド日記研究会 編
定価:10,780円
(本体 9,800円)
名将 山本五十六の絶望

名将 山本五十六の絶望

鈴木荘一 著
定価:990円
(本体 900円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート