サカナタイヘイキ コウホントケンキュウ

魚太平記 校本と研究

大谷大学文学史研究会 編
ISBN 978-4-585-03027-0 Cコード 3091
刊行年月 1995年2月 判型・製本 A5判・上製 232 頁
キーワード 近世,軍記

定価:8,544円
(本体 7,767円) ポイント:234pt

 品切 
書籍の詳細

近世初期成立の仮名草子『魚太平記』(別名『河海物語』)は人に擬した魚たちの登場する軍記物で、幾段階かの諸本が標本のごとく現存する稀有の資料である。本書では天理本・国会本・鶴舞本(以上写本)・筑波大学本・龍門文庫本・東大霞亭文庫本(以上版本)の六本をとりあげ、精密な校異とそれに基づく論考を収載する。また、口絵として図版32枚を付し、参考に資す。

 

 

おすすめ

  [詳細]
江戸川乱歩大事典

江戸川乱歩大事典

落合教幸・阪本博志・藤井淑禎・渡辺憲司 編
定価:13,200円
(本体 12,000円)
鷹狩の日本史

鷹狩の日本史

福田千鶴・武井弘一 編
定価:4,180円
(本体 3,800円)
司書のお仕事2

司書のお仕事2

大橋崇行 著/小曽川真貴 監修
定価:1,980円
(本体 1,800円)
日本神話と同化ユダヤ人

日本神話と同化ユダヤ人

田中英道 著
定価:3,850円
(本体 3,500円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート