コウリュウスルヘイアンチョウブンガク

交流する平安朝文学

田中隆昭 著
ISBN 978-4-585-03108-6 Cコード 3091
刊行年月 2004年2月 判型・製本 A5判・上製 544 頁
キーワード 中古,比較文学

定価:16,500円
(本体 15,000円) ポイント:450pt

 品切 
目次
第一章 序説
 ・◇preface (田中七子・緑川真知子 訳)
              
第二章 渤海使と遣唐使―平安朝文学とのかかわりから―
     
第三章 菅原道真
 ・菅原道真と渤海使
   ―「高麗人と文作りかはす」という表現の背景―
 ・道真と天神説話
   ―『日蔵夢記』と『源氏物語』―
 ・◇道真与天神説話
   ―《日蔵夢記》与《源氏物語》―/丁莉 訳

第四章 『宇津保物語』と国際交流
 ・渤海使と日本古代文学
   ―『宇津保物語』と『源氏物語』を中心に―
 ・◇Japanese Missions to Tang Those from Bohai to Japan
in Utsuhomonogatari and Genjimonogatari
   /緑川真知子・田中七子 訳
 ・うつほ物語 俊蔭の波斯国からの旅

第五章 『源氏物語』と国際交流
 ・『源氏物語』と『長恨歌伝』など唐代伝奇の方法
   ―短編から長編へ―
 ・◇《源氏物語》与《長恨歌伝》等唐代伝奇的表現方法
 ・◇From Short to Long Forms of Narration:
   Genji Monogatari and Tang Chunqi Tales/(緑川真知子 訳)
 ・『源氏物語』における高麗人の予言
 ・藤壺の宮
 ・光源氏の北山行―若紫巻の桃源郷的表現―
 ・源氏物語における仙境世界
 ・◇The realm of the immortals in Genji monogatari
   /マイケル・ワトソン、緑川真知子 訳
 ・◇韓国語要約
 ・◇中国語要約
 ・『源氏物語』と中国文学
   ―ヨーロッパ日本研究協会の発表から―
 ・源氏物語と史書と列女伝と
 ・滑稽譚から賢女伝へ
   ―末摘花の物語―
 ・光源氏における孝と不孝
   ―『史記』とのかかわりから―
 ・◇《源氏物語》里的孝与不孝
   ―従与《史記》的関係談起/王暁平 訳
 ・天変と『源氏物語』と『史記』
 ・◇天変、《源氏物語》与《史記》/邱明麗 訳
 ・『源氏物語』の歴史とフィクション
 ・仙境としての六条院 
 ・夕霧物語の主題
 ・『源氏物語』草子地の機能
   ―『史記』論纂・唐代伝奇とのかかわりから―
準拠
 ・中国文学と『源氏物語』
 ・日本の文化研究(文学)二十世紀の回顧
   ―『源氏物語』をめぐって―
 ・◇回顧二十世紀日本文化的研究(文学)概要/陳小法 訳
 ・『源氏物語』の密通への応報と『史記』
   ―儒仏の交渉―
    
 ・付録 北京日本学事情
     
 ・初出論文一覧


※ ◇印があるものは訳文

おすすめ

  [詳細]
犬からみた人類史

犬からみた人類史

大石高典・近藤祉秋・池田光穂 編
定価:4,180円
(本体 3,800円)
少年写真家の見た明治日本

少年写真家の見た明治日本

宮田奈奈/ペーター・パンツァー 編
定価:7,150円
(本体 6,500円)
成功していた日本の原爆実験

成功していた日本の原爆実験

ロバート・ウィルコックス 著/矢野義昭 訳
定価:4,950円
(本体 4,500円)
誰も語らなかった フェルメールと日本

誰も語らなかった フェルメールと日本

田中英道 著
定価:1,650円
(本体 1,500円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート