ブンガクトフウド

文学と風土

日本文学風土学会 編
ISBN 978-4-585-04035-4 Cコード 3091
刊行年月 1998年6月 判型・製本 A5判・上製 216 頁
キーワード 中世,中古,上代

定価:3,080円
(本体 2,800円) ポイント:84pt

 品切 
書籍の詳細

文学作品は作家の思想とは無縁ではなく、様々な思潮や文学形態をもつ日本文学の多くは、風土という基盤的形態に包含されている。本書は、それらの思潮や形態の諸相を丹念に調べ、日本文学をより深く理解することを目的とし、「日本文学と風土」、「風土文学と年中行事」の2部から構成されている。「日本文学と風土」では、10名の研究者が「大和と『万葉集』」、「出雲と『古事記』」などの論文を、「風土文学と年中行事」では、6名の研究者が「東国と『伊勢物語』」、「京都と『枕草子』」などの論文を寄せている。

 

 

おすすめ

  [詳細]
新彰義隊戦史

新彰義隊戦史

大藏八郞 編
定価:7,700円
(本体 7,000円)
古文書への招待

古文書への招待

日本古文書学会 編
定価:3,300円
(本体 3,000円)
ラジオの技術・産業の百年史

ラジオの技術・産業の百年史

岡部匡伸 著
定価:5,940円
(本体 5,400円)
土地の記憶から読み解く早稲田

土地の記憶から読み解く早稲田

ローザ・カーロリ 著/大内紀彦、フィリッポ・ドルネッティ 訳
定価:2,970円
(本体 2,700円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート