論集平安文学5
ヘイアンブンガクノソウゾウリョク

平安文学の想像力

後藤祥子・鈴木日出男・田中隆昭・中野幸一・増田繁夫 編
ISBN 978-4-585-04039-2 Cコード 3091
刊行年月 2000年5月 判型・製本 A5判・上製 176 頁
キーワード

定価:2,200円
(本体 2,000円) ポイント:60pt

 品切 
目次
説話の想像力―郡司たちの群像■池上洵一
見えないものを名指す霊鬼の説話■森 正人
「たま」「たましひ」のイメージ■増田繁夫
「山里」の自然美の形成■笹川博司
客人薫■久下裕利
産養をめぐる史劇■小嶋菜温子
大夫監の世界■秋澤 亙
若菜上巻の方法と和歌■吉見健夫
『うつほ物語』の三条院について■室城秀之
物語の出で来はじめのおや■井上英明
『源氏物語』の時空と反現実還元主義■高橋文二

おすすめ

  [詳細]
ロマノフ王朝時代の日露交流

ロマノフ王朝時代の日露交流

東洋文庫・生田美智子 監修/牧野元紀 編
定価:4,180円
(本体 3,800円)
新彰義隊戦史

新彰義隊戦史

大藏八郞 編
定価:7,700円
(本体 7,000円)
スイス使節団が見た幕末の日本

スイス使節団が見た幕末の日本

横浜市ふるさと歴史財団・ブレンワルド日記研究会 編
定価:10,780円
(本体 9,800円)
文化情報学事典

文化情報学事典

村上征勝 監修/金明哲・小木曽智信・中園聡・矢野桂司・赤間亮・阪田真己子・宝珍輝尚・芳沢光雄・渡辺美智子・足立浩平 編
定価:19,800円
(本体 18,000円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート