鉄幹晶子全集40
テッカンアキコゼンシュウ ベッカンハチ

鉄幹晶子全集 別巻8

拾遺篇 書誌・年譜
逸見久美ほか 編
ISBN 978-4-585-01093-7 Cコード 0392
刊行年月 2021年4月 判型・製本 A5判・上製 368 頁
キーワード 詩歌,近代

定価:9,900円
(本体 9,000円) ポイント:270pt

数量 :
remove add
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。
書籍の詳細

与謝野寛と晶子が生前発表したすべての単行本を編年体で刊行した、初の夫婦全集、「鉄幹晶子全集 全32巻」(本文篇31巻+全歌集五句索引篇)。単行本未収録の作品群をまとめた「鉄幹晶子全集 別巻 全8巻」の刊行を経て、ついに完結。
「別巻8 拾遺篇―書誌・年譜」では、明治17年~昭和17年の与謝野寛・晶子の著作を編年体で記した。与謝野寛・晶子の年譜も収録。

 

 

目次
書誌(明治・大正・昭和) 
与謝野寛・晶子年譜(逸見久美・田口佳子)
プロフィール

逸見久美(いつみ・くみ)
1926年、翁久允の娘として兵庫県に生まれる。早稲田大学文学部国文科卒、実践女子大学大学院国文科博士課程満期退学。文学博士。女子聖学院短期大学教授、徳島文理大学教授、聖徳大学教授を歴任。
『評伝与謝野鉄幹晶子』『みだれ髪全釈』『むらさき全釈』『回想与謝野寛晶子研究』ほか多くの編著書がある。
『鉄幹晶子全集』全32巻は2011年に完結し、『別巻』全8巻を継続編集中。

関連商品

おすすめ

  [詳細]
江戸川乱歩大事典

江戸川乱歩大事典

落合教幸・阪本博志・藤井淑禎・渡辺憲司 編
定価:13,200円
(本体 12,000円)
司書のお仕事2

司書のお仕事2

大橋崇行 著/小曽川真貴 監修
定価:1,980円
(本体 1,800円)
鷹狩の日本史

鷹狩の日本史

福田千鶴・武井弘一 編
定価:4,180円
(本体 3,800円)
明治の一発屋芸人たち

明治の一発屋芸人たち

永嶺重敏 著
定価:3,850円
(本体 3,500円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート