遊学叢書13
トウコクソウセキドクリツノセイシン

透谷・漱石・独立の精神

小澤勝美 著
ISBN 978-4-585-04073-6 Cコード
刊行年月 2001年2月 判型・製本 四六判・上製 316 頁
キーワード

定価:3,300円
(本体 3,000円) ポイント:90pt

 品切 
書籍の詳細

日本の古代には,どんな外国語が渡来していたのか,そして当時の人々はそれにどう対処したのか,を全体のテーマとするユニークな書である。その時々に日本人にはどのくらい語学力があったのかを念頭に置きながら,古代資料を駆使して奈良平安時代の外国語にかかわる諸問題に迫る。

 

 

おすすめ

  [詳細]
誰も語らなかった フェルメールと日本

誰も語らなかった フェルメールと日本

田中英道 著
定価:1,650円
(本体 1,500円)
専門図書館探訪

専門図書館探訪

青柳英治・長谷川昭子 共著/専門図書館協議会 監修
定価:2,200円
(本体 2,000円)
邪馬台国は福岡県朝倉市にあった!!

邪馬台国は福岡県朝倉市にあった!!

安本美典 著
定価:1,980円
(本体 1,800円)
少年写真家の見た明治日本

少年写真家の見た明治日本

宮田奈奈/ペーター・パンツァー 編
定価:7,150円
(本体 6,500円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート