ソウセキトロジンニオケルデントウトキンダイ

漱石と魯迅における伝統と近代

欒殿武 著
ISBN 978-4-585-05095-7 Cコード
刊行年月 2004年2月 判型・製本 A5判・上製 367 頁
キーワード

定価:10,780円
(本体 9,800円) ポイント:294pt

 品切 
目次
序―滝 藤 満 義

序 章


○第一部 漱石と魯迅の伝統―初期漢詩の比較を中心に―

第一章 漱石の初期漢詩に見える中国古典詩の影響
  第一節 『唐詩選』と『三体詩』の影響
  第二節 河原本『幼学詩韻』の使用
  第三節 中国古典詩の模倣
  第四節 典故の使用

第二章 魯迅の初期旧体詩に見える中国古典詩の影響
  第一節 中国古典詩の影響
  第二節 魯迅における屈原の受容

第三章 漱石と魯迅の古典文学観の形成
    ―中国の古典文学の文学感情と陶淵明の受容を中心に―
  第一節 古典文学における文学感情の受容
  第二節 漱石と魯迅における陶淵明の受容


○第二部 漱石と魯迅の近代
    ―魯迅の漱石文学受容及び漱石と魯迅の作品比較を中心に―

第一章 魯迅文学における漱石の投影―比較研究の視点による考察―
  第一節 魯迅の漱石観
  第二節 魯迅の『阿Q正伝』と漱石の『吾輩は猫である』―笑いの手法の受容―
  第三節 漱石の「クレイグ先生」と魯迅の「藤野先生」―文章題材の受容―

第二章 漱石と魯迅の小説の共通点―対比研究の視点による考察―
  第一節 漱石と魯迅の作品に現れた知識人像―「余計者」の系譜―
  第二節 漱石と魯迅の作品に描かれた女性像

第三章 漱石の中国観と魯迅の日本観―地域研究への試み―
  第一節 漱石の中国観
  第二節 魯迅の日本観

終章

  参考文献 ……355

おすすめ

  [詳細]
誰も語らなかった フェルメールと日本

誰も語らなかった フェルメールと日本

田中英道 著
定価:1,650円
(本体 1,500円)
成功していた日本の原爆実験

成功していた日本の原爆実験

ロバート・ウィルコックス 著/矢野義昭 訳
定価:4,950円
(本体 4,500円)
犬からみた人類史

犬からみた人類史

大石高典・近藤祉秋・池田光穂 編
定価:4,180円
(本体 3,800円)
少年写真家の見た明治日本

少年写真家の見た明治日本

宮田奈奈/ペーター・パンツァー 編
定価:7,150円
(本体 6,500円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート