学術選書
アクタガワリュウノスケトコテン

芥川龍之介と古典

長野甞一 著
ISBN 978-4-585-07081-8 Cコード
刊行年月 2004年1月 判型・製本 A5判・上製 400 頁
キーワード 中古,中世,近現代

定価:4,730円
(本体 4,300円) ポイント:129pt

 品切 
書籍の詳細

『今昔物語集』や『宇治拾遺物語』など古典に取材した、芥川の作品十七篇を詳細に論じた不朽の名作。芥川と古典との比較研究の金字塔。

 

 

目次
序 論
本 論

第一章 「青年と死」
第二章 「羅生門」
第三章 「鼻」
第四章 「芋粥」
第五章 「運」
第六章 「道祖問答」
第七章 「偸盗」
第八章 「袈裟と盛遠」
第九章 「地獄変」
第十章 「邪宗門」
第十一章 「龍」
第十二章 「素戔嗚尊」
第十三章 「往生絵巻」
第十四章 「好色」
第十五章 「俊寛」
第十六章 「藪の中」
第十七章 「六の宮の姫君」

結 論
あとがき

おすすめ

  [詳細]
古文書への招待

古文書への招待

日本古文書学会 編
定価:3,300円
(本体 3,000円)
日本中世の課税制度

日本中世の課税制度

志賀節子・三枝暁子 編
定価:3,080円
(本体 2,800円)
伝達と変容の日本建築史

伝達と変容の日本建築史

野村俊一 編
定価:3,850円
(本体 3,500円)
史学科の比較史

史学科の比較史

小澤実・佐藤雄基 編
定価:7,700円
(本体 7,000円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート