ボタントウキノケイフ

牡丹灯記の系譜

太刀川清 著
ISBN 978-4-585-03056-0 Cコード
刊行年月 1998年3月 判型・製本 A5判・上製 186 頁
キーワード 近世,中国

定価:2,750円
(本体 2,500円) ポイント:75pt

 品切 
書籍の詳細

「牡丹灯記」は中国の明時代の人、矍佑の『剪灯新話』の中の一編であり、それは『剪灯新話』を代表するものである。渡来するや近世の文学につぎつぎと受容されて、あたかも近世の怪談文学の系譜を担うほど、わが国の文学文芸に大きな影響力をもった作品であった。これほどまでにわが国の人々に膾炙されたものも珍しい。本書は「牡丹灯記」の受容の系譜を明らかにすることにより、わが国の怪談文学の歴史をも解明しようとするものである。

 

 

おすすめ

  [詳細]
市民とつくる図書館

市民とつくる図書館

青柳英治 編著
定価:2,200円
(本体 2,000円)
大宅壮一文庫解体新書

大宅壮一文庫解体新書

阪本博志 編
定価:3,850円
(本体 3,500円)
日本の図書館建築

日本の図書館建築

五十嵐太郎・李明喜 編
定価:3,850円
(本体 3,500円)
ラジオの技術・産業の百年史

ラジオの技術・産業の百年史

岡部匡伸 著
定価:5,940円
(本体 5,400円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート