クウカイオヨビハクラクテンノチョサクニカカワルチュウシャクショルイノチョウサケンキュウ

空海及び白楽天の著作に係わる注釈書類の調査研究

太田次男 著
ISBN 978-4-585-03165-9 Cコード 3095
刊行年月 2007年6月 判型・製本 A5判・上製 1600 頁
キーワード 漢文,比較文学,中国,中世

定価:44,000円
(本体 40,000円) ポイント:1200pt

数量 :
remove add
書籍の詳細

『三教指帰』およびその注釈書類など、空海に関する古典籍類を精細な書誌学・校勘学的視点から調査研究し、従来の説を補正する基礎資料を提供。
空海の文学・信仰・歴史の世界、及びその受容の様相も明らかにする。
附編として、空海と同時代に生きた詩人・白楽天に関する研究成果並びに筆者の古典籍研究における研究姿勢を平易に説いた講演録を収載した。

*こちらの商品は三分冊(分売不可)となっております。

 

 

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めです。

おすすめ

  [詳細]
日本の表装と修理

日本の表装と修理

岩﨑奈緒子・中野慎之・森道彦・横内裕人 編
定価:7,700円
(本体 7,000円)
ロマノフ王朝時代の日露交流

ロマノフ王朝時代の日露交流

東洋文庫・生田美智子 監修/牧野元紀 編
定価:4,180円
(本体 3,800円)
文化情報学事典

文化情報学事典

村上征勝 監修/金明哲・小木曽智信・中園聡・矢野桂司・赤間亮・阪田真己子・宝珍輝尚・芳沢光雄・渡辺美智子・足立浩平 編
定価:19,800円
(本体 18,000円)
スイス使節団が見た幕末の日本

スイス使節団が見た幕末の日本

横浜市ふるさと歴史財団・ブレンワルド日記研究会 編
定価:10,780円
(本体 9,800円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート