ハンセイエン

半生縁

張愛玲 著/方蘭 訳
ISBN 978-4-585-05317-0 Cコード
刊行年月 2004年9月 判型・製本 四六判・上製 384 頁
キーワード

定価:2,530円
(本体 2,300円) ポイント:69pt

 品切 
書籍の詳細

純粋な愛で結ばれながら,
肉親の悪意で無残な別れを強いられた
曼と世鈞。

十四年後によみがえる恋。
しかしその再会は,
ふたりが永遠のさよならを言うために
天が与えた愛と勇気の時であった―

1940年代の上海と南京を舞台に,
中国人の弱さと悲しみ,
そして強さと美しさを描き出す。

文壇の奇跡といわれ’,’
中国語圏に3000万のファンがいる
人気女流作家’,’
張愛玲。
1998年に映画化,
2003年にドラマ化された
傑作の初翻訳。

 

 

目次
第一章 赤い手袋
第二章 曼の秘密 
第三章 手編みのベスト 
第四章 南京の憂うつ 
第五章 時代の列車 
第六章 相愛の光陰 
第七章 黒い野獣の影 
第八章 紫衣の姉 
第九章 父帰る 
第十章 紅宝石の指輪 
第十一章 突然の破局 
第十二章 姦計と欺瞞 
第十三章 世鈞の結婚 
第十四章 淪落の日々 
第十五章 時は流れて 
第十六章 よみがえる恋 
第十七章 永遠のさようなら

おすすめ

  [詳細]
鷹狩の日本史

鷹狩の日本史

福田千鶴・武井弘一 編
定価:4,180円
(本体 3,800円)
中近世移行期の文化と古活字版

中近世移行期の文化と古活字版

高木浩明 著
定価:16,500円
(本体 15,000円)
日本神話と同化ユダヤ人

日本神話と同化ユダヤ人

田中英道 著
定価:3,850円
(本体 3,500円)
司書のお仕事2

司書のお仕事2

大橋崇行 著/小曽川真貴 監修
定価:1,980円
(本体 1,800円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート