白居易研究年報8
ハクキョイケンキュウネンポウダイハチゴウ

白居易研究年報 第八号

太田次男ほか 編
ISBN 978-4-585-07086-3 Cコード 3095
刊行年月 2007年10月 判型・製本 A5判・並製 376 頁
キーワード

定価:5,500円
(本体 5,000円) ポイント:150pt

数量 :
remove add
書籍の詳細

わが国に大きな影響を及ぼした白居易に関する研究は、現在においても中文・国文・比較文学を中心に広く行われている。
本書は、年1回発行の各分野を横断する、好評研究誌第8号。
「座談会 太田次男先生を囲んで―白居易研究の過去、現在、そして未来へ―」ほか、白居易研究の最新成果の論考十本、書評などを収める。

 

 

目次
【座談会】太田次男先生を囲んで―白居易研究の過去、現在、そして未来へ―
中国における「多情」文学の展開―「長恨歌」を視座として/諸田龍美
白居易「策林」考―その構成と文体上の特色/東 英寿
劉因の白居易における関係―劉因「楽天の問いに答う三首」について―/森 博行
大江朝綱「屏風土代」詩の白氏受容/丹羽博之
『源氏物語』の九月尽―光源氏と空蝉の別れ―/北山円正
一条朝前後の漢詩文における『白氏文集』諷諭詩の受容について/長瀬由美
『浜松中納言物語』における白詩の受容―唐后の造型を中心に―/岡部明日香
『文集百首』の『白氏文集』受容―閑適詩への共感―/田中幹子
資料紹介:宋詩自注所引の白居易関係資料(二)―北宋詩―/澤崎久和
資料紹介:『河海抄』所引『白氏文集』本文の性質(二)/太田陽介
書評:謝思●【にんべん+韋】『白居易詩集校注』(全六冊、北京・中華書局)の刊行を賀す/静永 健

書評:埋田重夫『白居易研究 閑適の詩想』/下定雅弘
書評:柴格朗『劉白唱和集(全)』/橘 英範
中国における元【のぎへん+眞】研究の回顧と展望/周相録 陳【羽+中】訳
日本における白居易の研究―二〇〇五年― /下定雅弘
編集後記/静永 健

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めです。

おすすめ

  [詳細]
挑発する軍記

挑発する軍記

大津雄一 著
定価:4,180円
(本体 3,800円)
文化情報学事典

文化情報学事典

村上征勝 監修/金明哲・小木曽智信・中園聡・矢野桂司・赤間亮・阪田真己子・宝珍輝尚・芳沢光雄・渡辺美智子・足立浩平 編
定価:19,800円
(本体 18,000円)
「本読み」の民俗誌

「本読み」の民俗誌

川島秀一 著
定価:3,850円
(本体 3,500円)
スイス使節団が見た幕末の日本

スイス使節団が見た幕末の日本

横浜市ふるさと歴史財団・ブレンワルド日記研究会 編
定価:10,780円
(本体 9,800円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート