情報考古学17
ジョウホウコウコガク

情報考古学 第17巻 1・2合併号

日本情報考古学会 編
ISBN 978-4-585-00257-4 Cコード 2940
刊行年月 2012年1月 判型・製本 A4判・並製 64 頁
キーワード 考古

定価:8,800円
(本体 8,000円) ポイント:240pt

 品切 
書籍の詳細
考古学と情報科学の融合による研究成果

「古墳期における古韓尺使用の事例研究―古墳築造企画論の収斂に向けて―」、「接合資料作成のための石器剥離面に基づく隣接関係検出法」、「前方後円墳における墳丘形の考察III―「九章算術」に試す平面、及び体積―」の3本の論文を掲載。

 

 

目次
古墳期における古韓尺使用の事例研究―古墳築造企画論の収斂に向けて―
接合資料作成のための石器剥離面に基づく隣接関係検出法
前方後円墳における墳丘形の考察III―「九章算術」に試す平面、及び体積―

おすすめ

  [詳細]
食べるとはどういうことか

食べるとはどういうことか

佐藤洋一郎 著
定価:3,080円
(本体 2,800円)
市民とつくる図書館

市民とつくる図書館

青柳英治 編著
定価:2,200円
(本体 2,000円)
日本中世の課税制度

日本中世の課税制度

志賀節子・三枝暁子 編
定価:3,080円
(本体 2,800円)
古文書への招待

古文書への招待

日本古文書学会 編
定価:3,300円
(本体 3,000円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート