コクホウ カンジョヨウユウデン ダイゴジュウナナ

国宝 漢書楊雄伝 第五十七

京都国立博物館 原本所蔵・編 /石塚晴通・上杉智英・小助川貞次 解説
ISBN 978-4-585-28046-0 Cコード 3080
刊行年月 2019年12月 判型・製本 A3判変形・上製 108 頁
キーワード 国語学,日本語,言語,漢文,中国

定価:38,500円
(本体 35,000円) ポイント:1050pt

数量 :
remove add


販促パンフレット
書籍の詳細

現存最古、唯一の唐代写本を原寸原色復元。
筆跡・紙質・多色詳密な訓点を再現。

【本書の特長】
◉漢書楊雄伝の現存最古、唯一の唐代写本(京都国立博物館所蔵)の全編を原寸・原色にて影印。
◉高精細デジタル撮影により訓点・筆勢・筆致・紙質形状・美観など文化財の現在の状況を余すところなく再現。
◉上杉智英・石塚晴通・小助川貞次による新知見を含む解題を付し、国宝『漢書楊雄伝』の文化史的位置づけを明らかにした。

 

 

目次
序文
影印
解題
 書誌解題…上杉智英
 本文・訓点解題…石塚晴通・小助川貞次
プロフィール

石塚晴通(いしづか・はるみち)
北海道大学名誉教授、東洋文庫研究員

上杉智英(うえすぎ・ともふさ)
京都国立博物館学芸部美術室研究員

小助川貞次(こすけがわ・ていじ)
富山大学教授

関連商品

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めです。

おすすめ

  [詳細]
文化情報学事典

文化情報学事典

村上征勝 監修/金明哲・小木曽智信・中園聡・矢野桂司・赤間亮・阪田真己子・宝珍輝尚・芳沢光雄・渡辺美智子・足立浩平 編
定価:19,800円
(本体 18,000円)
日本の表装と修理

日本の表装と修理

岩﨑奈緒子・中野慎之・森道彦・横内裕人 編
定価:7,700円
(本体 7,000円)
スイス使節団が見た幕末の日本

スイス使節団が見た幕末の日本

横浜市ふるさと歴史財団・ブレンワルド日記研究会 編
定価:10,780円
(本体 9,800円)
ロマノフ王朝時代の日露交流

ロマノフ王朝時代の日露交流

東洋文庫・生田美智子 監修/牧野元紀 編
定価:4,180円
(本体 3,800円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート