アジア遊学95
ワカンレンクノセカイ

和漢聯句の世界

編集部 編
ISBN 978-4-585-10346-2 Cコード
刊行年月 2007年1月 判型・製本 A5判・並製 224 頁
キーワード

定価:1,980円
(本体 1,800円) ポイント:54pt

 品切 
書籍の詳細

日本では連歌から俳諧へと至る「座の文学」の隆盛が起こったのに対し、中国ではあくまで「個」の作品に終始したのは何故か。
中国の聯句、日本の連歌、連句、そして和漢聯句について、それぞれの立場からの見解を述べる。
和漢聯句、漢和聯句の研究の現在とその広がり。

 

 

目次
座談会アジア文化交流の歴史と未来への展望 第三回 メディアと中国体験/近藤史人・小島毅・伊原弘・高津孝

■特集・和漢聯句の世界
 和漢聯句というもの/川合康三

■日本の連歌と聯句
 はじめての読者のために 和漢聯句ひろいよみ/大谷雅夫
 閨のいたまの月見ばや唯/森眞理子
 聯句の寄合から見えるもの 本邦禅林の漢故事享受の一側面/中本大
 「あしびき」をめぐる冒険/竹島一希 
 林道春と和漢聯句/深沢眞二 
 連歌寄合拾遺 犬と狐の連想をたどる/長谷川千尋 
 杭全神社の月次法楽連歌会/藤江正謹

■中国の聯句
 中国における寄り合いの文学/赤井益久
 韓孟聯句の魅力/齋藤茂 
 ひとりで作った聯句 韓愈「石鼎聯句詩」をめぐって/川合康三
 白居易と劉禹錫の聯句/橘英範
 聯句から次韻へ 中国における「座」の文学/和田英信

■世界の文芸と聯句
 東南アジア島嶼部の聯句、パントゥン/森山幹弘
 異種混交の文学世界 ヨーロッパ・ルネサンス詩とオスマン宮廷詩/伊藤玄吾

■ブックレポート稲葉一郎著『中国史学史の研究』紹介/小林義廣
■連載 アジアの美術を楽しむ⑬ 東京国立博物館 東洋館(アジアギャラリー)のコレクション/小林牧
■連載 アジアの喪葬① 漢民族の葬送(一)/橋庸一郎
■連載 続 本朝文粋抄 第二回 四条大納言の為の中納言左衛門督を罷めんと請ふ状/後藤昭雄

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めです。

おすすめ

  [詳細]
ビジュアル資料でたどる 文豪たちの東京

ビジュアル資料でたどる 文豪たちの東京

日本近代文学館 編
定価:3,080円
(本体 2,800円)
スイス使節団が見た幕末の日本

スイス使節団が見た幕末の日本

横浜市ふるさと歴史財団・ブレンワルド日記研究会 編
定価:10,780円
(本体 9,800円)
陸軍中将 樋口季一郎の遺訓

陸軍中将 樋口季一郎の遺訓

樋口隆一 編著
定価:4,950円
(本体 4,500円)
「本読み」の民俗誌

「本読み」の民俗誌

川島秀一 著
定価:3,850円
(本体 3,500円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート