情報考古学
ジョウホウコウコガクダイジュウロッカンニゴウ

情報考古学 第16巻 2号

日本情報考古学会 編
ISBN 978-4-585-00256-7 Cコード 2940
刊行年月 2011年3月 判型・製本 A4判・並製 60 頁
キーワード

定価:4,400円
(本体 4,000円) ポイント:120pt

 品切 
書籍の詳細
考古学と情報科学の融合による研究成果

第16巻1号は、「繊維配向性分析による大徳寺文書料紙の抄紙技術の推定」「制作時に想定された形状への六葉の3次元デジタル復元の試み」「統計学の手法による古代、中世土器の産地問題に関する研究」の3本の論文を掲載。

 

 

目次
繊維配向性分析による大徳寺文書料紙の抄紙技術の推定
/韓允熙、江前敏晴、高島晶彦、保立道久、磯貝明

制作時に想定された形状への六葉の3次元デジタル復元の試み
/河嶋壽一、近藤隆弘、久保昇太、坂本惇、田中亮、大門賢城、白畠雄三

統計学の手法による古代、中世土器の産地問題に関する研究(第32報)
―胎土分析とは何か―/三辻利一

おすすめ

  [詳細]
スイス使節団が見た幕末の日本

スイス使節団が見た幕末の日本

横浜市ふるさと歴史財団・ブレンワルド日記研究会 編
定価:10,780円
(本体 9,800円)
文化情報学事典

文化情報学事典

村上征勝 監修/金明哲・小木曽智信・中園聡・矢野桂司・赤間亮・阪田真己子・宝珍輝尚・芳沢光雄・渡辺美智子・足立浩平 編
定価:19,800円
(本体 18,000円)
ロマノフ王朝時代の日露交流

ロマノフ王朝時代の日露交流

東洋文庫・生田美智子 監修/牧野元紀 編
定価:4,180円
(本体 3,800円)
日本の表装と修理

日本の表装と修理

岩﨑奈緒子・中野慎之・森道彦・横内裕人 編
定価:7,700円
(本体 7,000円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート