コクホウ トサニッキ

国宝 土佐日記

財団法人前田育徳会 編
ISBN 978-4-585-03224-3 Cコード 0021
刊行年月 2008年12月 判型・製本 A4判・並製 18 頁
キーワード 和歌,中古

定価:880円
(本体 800円) ポイント:24pt

 品切 
・北陸中日新聞(2009年1月28日号)いしかわ総合欄に大きく紹介されました。
・高知新聞(2009年2月18日号)学芸欄に大きく紹介されました。
書籍の詳細

鎌倉時代に藤原定家により書写され、今日も歴史を伝え続ける国宝・土佐日記。
作者・紀貫之の人間像、土佐日記の成立、定家とその時代、前田家の蒐集などをカラー図版と共に解説。文化を知り、国宝を知る。

 

 

目次
一 藤原定家筆「土佐日記」
土佐日記/国宝「土佐日記」/紀貫之自筆「土佐日記」の体裁/「定家本土佐日記」の体裁/「定家本土佐日記」の収納/「定家本土佐日記」の付属書

二 紀貫之と国風文化
国風文化成立の背景/仮名の普及/和歌の流行/紀氏と貫之の履歴/古今和歌集/屏風歌/「土佐日記」

三 藤原定家
藤原定家の生きた時代/六条家から御子左家へ/和歌の新風―「新古今和歌集」/御子左家の伝統/藤原定家の履歴/藤原定家の和歌活動/古典の書写活動

四 前田利常の文化施策
蒔絵箱について/名物裂について

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めです。

おすすめ

  [詳細]
ロマノフ王朝時代の日露交流

ロマノフ王朝時代の日露交流

東洋文庫・生田美智子 監修/牧野元紀 編
定価:4,180円
(本体 3,800円)
文化情報学事典

文化情報学事典

村上征勝 監修/金明哲・小木曽智信・中園聡・矢野桂司・赤間亮・阪田真己子・宝珍輝尚・芳沢光雄・渡辺美智子・足立浩平 編
定価:19,800円
(本体 18,000円)
日本の表装と修理

日本の表装と修理

岩﨑奈緒子・中野慎之・森道彦・横内裕人 編
定価:7,700円
(本体 7,000円)
スイス使節団が見た幕末の日本

スイス使節団が見た幕末の日本

横浜市ふるさと歴史財団・ブレンワルド日記研究会 編
定価:10,780円
(本体 9,800円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート