エドニホンバシショウニンノキロク

江戸日本橋商人の記録

〈にんべん〉伊勢屋髙津伊兵衛家の古文書
澤登寛聡・筑後則 編
ISBN 978-4-585-22269-9 Cコード 3021
刊行年月 2020年3月 判型・製本 四六倍判・上製 352 頁
キーワード 文化史,日本史,江戸,近世

定価:12,100円
(本体 11,000円) ポイント:330pt

数量 :
remove add
書籍の詳細

五街道の起点・日本橋には、江戸時代初期から多くの伊勢商人が進出した。今に続く鰹節販売の老舗〈にんべん〉を興した髙津家もそのうちの一つであった。
亨保改革期から田沼時代・寛政改革・文化期まで活躍し、320年の歴史の基礎を築いた
髙津家三代・四代当主の活動を克明に記した日記・文書、そして、その思想・人生哲学を伝える史料を初めて翻刻、解題・通釈を付して公刊。
資金繰り、相場の変動、雇用問題、家族の死、度重なる災害など、目まぐるしく変わる状況に彼らはいかに対応してきたのか―。
江戸に生きた商人・町人の暮らしを映し出す貴重資料。

 

 

目次
口 絵

はじめに 澤登寛聡

【史料解題】 澤登寛聡・筑後則
 髙津幸通日記
 追遠訓
 吉右衛門殿宛髙津伊兵衛幸通書状
 遺嘱
 福壽録
 無言語
 髙津伊七日記
 髙津家姓系図

【翻刻】
 髙津幸通日記
 追遠訓
 吉右衛門殿宛髙津伊兵衛幸通書状
 遺嘱
 福壽録
 無言語
 髙津伊七日記
 髙津家姓系図(影印)

【解説】 筑後則
 鰹節商伊勢屋伊兵衛三代の記
 髙津伊兵衛の歴代
 髙津幸通日記 日記序 通釈
 福壽録 通釈
 無言語 通釈

あとがき 澤登寛聡
プロフィール

澤登寛聡(さわと・ひろさと)
1952年生まれ。博士(文学)。法政大学大学院人文科学研究科博士課程満期退学。元法政大学文学部教授。専門は歴史学・江戸時代史(日本近世史)研究。
著書に『江戸時代自治文化史論』(法政大学出版局、2010年)、編著書に『農家調宝記』(岩田書院、2001年)、『富士山と日本人の心性』(岩田書院、2007年)、『北東アジアのなかのアイヌ世界』(岩田書院、2008年)などがある。

筑後則(ちくご・のり)
1950年生まれ。法政大学大学院人文科学研科博士課程単位取得退学。現在千葉科学大学非常勤講師。専門は日本近代史・江戸商人研究。
著書に『福徳稲荷縁起考』(福徳神社、2014年)、共著に『東京都の地名』(日本歴史地名大系13、平凡社、2002年)、「西村茂樹における「文明国家への道」」(『西村茂樹研究論文集』日本弘道会、2004年)、『大江戸知らないことばかり』(NHK出版、2018年)などがある。

おすすめ

  [詳細]
発見! ユダヤ人埴輪の謎を解く

発見! ユダヤ人埴輪の謎を解く

田中英道 著
定価:1,100円
(本体 1,000円)
フーバー大統領が明かす 日米戦争の真実

フーバー大統領が明かす 日米戦争の真実

加瀬英明 編著/藤井厳喜・稲村公望・茂木弘道 共著
定価:880円
(本体 800円)
老年こそ創造の時代

老年こそ創造の時代

田中英道 著
定価:1,100円
(本体 1,000円)
文化情報学事典

文化情報学事典

村上征勝 監修/金明哲・小木曽智信・中園聡・矢野桂司・赤間亮・阪田真己子・宝珍輝尚・芳沢光雄・渡辺美智子・足立浩平 編
定価:19,800円
(本体 18,000円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート