コモンジョケンキュウ ダイキュウジュウナナゴウ

古文書研究 第97号

日本古文書学会 編
ISBN 978-4-585-32407-2 Cコード 3321
刊行年月 2024年6月 判型・製本 B5判・並製 160 頁
キーワード 日本史

定価:4,180円
(本体 3,800円) ポイント:114pt

数量 :
remove add
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。
書籍の詳細

歴史学をはじめ、諸分野における研究の基盤をなす古文書学。その最前線を伝える学術雑誌。

 

 

目次
カラー口絵

論文
室町期東寺奉行の就任経緯と役割拡大 北山航
妙心寺派地方寺院に見る戦国期禅僧ネットワークの実態――飯田市興禅寺蔵「南豊大和尚遷化之際書簡集」の分析を通じて 岩永紘和
永禄・元亀年間の能島村上氏と毛利氏――備讃瀬戸・児島に注目して 大上幹広

特別寄稿
中世古文書学の再検討(前編)――アーカイブズ学としての中世古文書学 上島有

史料紹介
本覚院文書にみる戦国期の畠山・大友間交渉 川口成人・窪田頌

追悼文
新川登亀男氏を偲ぶ 川尻秋生
林譲氏を悼む 近藤成一

随筆
秀吉の大高檀紙使用開始時期について 村井祐樹

書評と紹介
島根県古代文化センター編『出雲国風土記 校訂・注釈編』『出雲国風土記 地図・写本編』 橋本雅之
栗林文夫著『中世南九州の寺社と地域社会』 小川弘和
小谷量子著『上杉本洛中洛外図屏風の研究 桑実寺縁起絵巻と共に』 木下昌規
佐藤孝之・三村昌司編『近世・近現代文書の保存・管理の歴史』 岩立将史

日本古文書学会第55回学術大会要旨

彙報

口絵解説
春日社季頭銭借状案 一通 青木貴史

英文レジュメ

関連商品

おすすめ

  [詳細]
彰義隊士の手紙

彰義隊士の手紙

大藏八郞 著
定価:22,000円
(本体 20,000円)
機巧の文化史 異聞

機巧の文化史 異聞

村上和夫 著
定価:4,950円
(本体 4,500円)
江戸川乱歩大事典

江戸川乱歩大事典

落合教幸・阪本博志・藤井淑禎・渡辺憲司 編
定価:13,200円
(本体 12,000円)
日本近世史入門

日本近世史入門

上野大輔・清水光明・三ツ松誠・吉村雅美 編
定価:4,180円
(本体 3,800円)
ショッピングカート