カンキョウトシンセイノブンカシジョウ

環境と心性の文化史 上

増尾伸一郎・工藤健一・北條勝貴 編
ISBN 978-4-585-00166-9 Cコード 0040
刊行年月 2003年11月 判型・製本 A5判・上製 415 頁
キーワード 環境,民俗学

定価:6,600円
(本体 6,000円) ポイント:180pt

 品切 
書籍の詳細

人の心が生んだ、豊かな自然の宇宙。
人間は自然環境をどのように捉え、どのように働きかけ、どのように作りかえてきたか。それぞれの時代・社会に特有な”心性”を明らかにし、”環境問題”への思考基底を示す。

 

 

目次
総説「〈環境と心性の文化史〉へ向けて」■増尾伸一郎・工藤健一・北條勝貴

I 自然要素の把握
植物に対する意識「定家と樹木」■工藤健一
植物と生活文化「植物と身体装飾」■永島朋子
火に対する意識「八世紀における火葬の諸相」■榊佳子
土に対する意識「土砂考」■工藤健一
土と地鎮遺構「水田開発と地鎮め遺構」■江浦洋
金属に対する意識「不老不死の霊薬を求めて」■松下道信
水に対する意識「古代遺跡が語る水のシンボリズム」■辰巳和弘
予兆としての気象「〈雲を見る〉こと」■水口幹記
動物に対する意識「古代人と鹿」■平林章仁
虫に対する意識「『梁塵秘抄』の虫たち」■植木朝子

II 地理的空間の把握
森林に対する認識「ニソの杜の現在」■金田久璋
川・湖沼に対する認識「中世桂川用水の水利系統と郷村」■玉城玲子
海・海辺に対する認識「陸と遠海における海への心性」■徳丸亞木
天空に対する認識「中世前期の天文と国家」■永井晋
風水説の受容「天と気による環境認識」■鈴木一馨
災害と心性「天変地異の解釈学」■若林晴子

III 認識から行動へ
表象としての文字「漢字文化圏の形成」■笠井敏光
移動・定着と自然環境「東漢氏とそのウブスナ」■加藤謙吉
政治文化と自然環境「鎌倉幕府身分秩序の一断面」■上杉和彦
芸能と自然環境「演技と自然」■橋本裕之

おすすめ

  [詳細]
土地の記憶から読み解く早稲田

土地の記憶から読み解く早稲田

ローザ・カーロリ 著/大内紀彦、フィリッポ・ドルネッティ 訳
定価:2,970円
(本体 2,700円)
100人の作家で知る ラテンアメリカ文学ガイドブック

100人の作家で知る ラテンアメリカ文学ガイドブック

寺尾隆吉 著
定価:3,080円
(本体 2,800円)
書物・印刷・本屋

書物・印刷・本屋

藤本幸夫 編
定価:17,600円
(本体 16,000円)
元朝の歴史

元朝の歴史

櫻井智美・飯山知保・森田憲司・渡辺健哉 編
定価:3,520円
(本体 3,200円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート