ブンカザイガクノカダイ

文化財学の課題

和紙文化の継承
湯山賢一 編
ISBN 978-4-585-03148-2 Cコード
刊行年月 2006年4月 判型・製本 四六判・上製 247 頁
キーワード 日本史,文化史

定価:3,520円
(本体 3,200円) ポイント:96pt

 品切 
書籍の詳細

考古学・保存科学・美術史・建築史・日本史…。個々の学問の枠を超えた新しい学問、「文化財学」の創造を目指して―

麻紙、楮紙、檀紙、杉原紙、奉書紙、美濃紙、雁皮紙、鳥ノ子紙、間似合紙、三椏紙…
日本が世界に誇る「紙の文化の伝承」を、世界文化遺産・醍醐寺の史料を中心にまなぶ。

 

 

目次
I はじめに
 序言■湯山賢一

II 講演
 一 醍醐寺と紙文化■仲田順和
 二 和紙に見る日本の文化■湯山賢一
 三 醍醐寺の文化財とその管理■長瀬福男

Ⅲ 報告
 一 醍醐寺史料とその修理■池田寿
 二 醍醐寺聖教とその料紙―特に楮紙打紙に注目して―■永村眞
 三 中世における紙の流通■富田正弘
 四 古代の製紙技術■大川昭典
 五 書籍の修理―古文書―■鈴木裕
 六 史料複本の作成■塚本和夫
 七 史料情報の処理システム■熊谷真理人

Ⅳ 総合討論 日本の紙文化―文化財の保存と活用

編集後記(永村眞)

おすすめ

  [詳細]
江戸川乱歩大事典

江戸川乱歩大事典

落合教幸・阪本博志・藤井淑禎・渡辺憲司 編
定価:13,200円
(本体 12,000円)
ことば・ほとけ・図像の交響

ことば・ほとけ・図像の交響

近本謙介 編
定価:13,200円
(本体 12,000円)
坂口安吾大事典

坂口安吾大事典

安藤宏・大原祐治・十重田裕一 編集代表
定価:15,400円
(本体 14,000円)
日本の表装と修理

日本の表装と修理

岩﨑奈緒子・中野慎之・森道彦・横内裕人 編
定価:7,700円
(本体 7,000円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート