新編森克己著作集3
ゾクゾクニッソウボウエキノケンキュウ

続々日宋貿易の研究

新編森克己著作集編集委員会 編 (伊原弘・榎本渉・小島毅・手島崇裕)
ISBN 978-4-585-03202-1 Cコード 3320
刊行年月 2009年10月 判型・製本 A5判・上製 450 頁
キーワード 中世,交流史

定価:11,000円
(本体 10,000円) ポイント:300pt

数量 :
remove add
書籍の詳細

史学の精髄を究める普遍的名著。日宋文化交流史の泰斗、待望の全集。

主著『日宋貿易の研究』『続日宋貿易の研究』『続々日宋貿易の研究』に、『日宋文化交流の諸問題』『遣唐使』の各編を加え、森克己の研究業績を一望する。
日本の宋・元・高麗との交渉を中心に、東アジア海域交流の諸相を多角的視野から明らかにする。
全巻索引、地図、初出一覧などの資料のほか、第一線の研究者による詳細な解説を付す。


 

 

目次
解題「島嶼・海賊」藤田明良/「貨幣」大田由紀夫/「世界観・地理」村井章介
月報川口洋平「壱岐対馬の発掘事例」/今井敦「陶磁器」

第一章 日本商船の高麗 ・宋への進出の端緒
 一、邦人海外渡航の禁止
 二、宋商船の来航と密貿易
 三、日本商船の高麗渡航
 四、日本商船の宋への進出
第二章 日・宋と高麗との私献貿易
第三章 日麗交渉と倭寇の発生
第四章 日宋貿易と鎌倉時代
 一、日宋貿易の展開
 二、輸入品
 三、僧侶の往来
 四、宋文化の流入
第五章 鎌倉時代の日麗交渉
第六章 日元交渉
第七章 金沢文庫文書に現われた日元貿易
第八章 日宋文化と金沢文庫
第九章 日宋・日元貿易と貿易品
第十章 宋銅銭の宋国外流出
第十一章 金都上京出土の宋銭
第十二章 宋銅銭流通への基盤
第十三章 宋銅銭の我が国流入の端緒
第十四章 日宋貿易と奥州の砂金
 一、砂金の発見
 二、遣唐使と奥州の砂金
 三、宋商人と奥州の砂金
 四、荘園領主の貿易と砂金
 五、奥州砂金の宋・元に与えた影響
第十五章 日宋交通と地理学的世界観
 特に栗棘庵の輿地図について
第十六章 欧州来航以前の海外交通と世界意識
第十七章 中世に於ける対外認識の展開
第十八章 欧舶来航以前の所謂「南蛮」
第十九章 征西将軍宮の対外方針
第二十章 中世末・近世初頭における対馬宗氏の朝鮮貿易
第二十一章 近世に於ける対鮮密貿易と対馬藩
付 日中交流史年表

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めです。

おすすめ

  [詳細]
犬からみた人類史

犬からみた人類史

大石高典・近藤祉秋・池田光穂 編
定価:4,180円
(本体 3,800円)
成功していた日本の原爆実験

成功していた日本の原爆実験

ロバート・ウィルコックス 著/矢野義昭 訳
定価:4,950円
(本体 4,500円)
誰も語らなかった フェルメールと日本

誰も語らなかった フェルメールと日本

田中英道 著
定価:1,650円
(本体 1,500円)
少年写真家の見た明治日本

少年写真家の見た明治日本

宮田奈奈/ペーター・パンツァー 編
定価:7,150円
(本体 6,500円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート