アジア遊学72
ニッチュウソウゴニンシキノズレ

日中相互認識のずれ

編集部 編
ISBN 978-4-585-10323-3 Cコード
刊行年月 2005年2月 判型・製本 A5判・並製 210 頁
キーワード

定価:1,980円
(本体 1,800円) ポイント:54pt

数量 :
remove add
目次
総論:日中相互認識のずれについて/王敏

■国際日本学研究という方法論
中日関係における歴史認識問題の意思/楊棟梁
異なるものが異なったまま共存するために/足立原貫
日本文化への視座/王 勇

■文化の違いによる摩擦の考察
中国における日本文化研究/崔世廣
『東アジア文学史』の構想と魯迅・村上春樹/藤井省三
文化の視点から中日関係の変容と未来を考える/王珊
ことばから見る日中異文化/相原 茂
新しい時代に要請される日本語教育/徐一平
「変革する文化摩擦」という視点/園田茂人
中国人戦争被害意識の心理構造/尚会鴨

>>コラム<<
長安に学ぶ/近藤誠一

>>特別寄稿<<
相互認識における客観的かつ科学的な視点の大切さ/村田忠禧

>>第70号『並騒ぐ東アジア』補稿<<
(続)王元懋の大惨事/本田精一

>>連載<<
渤海関連詩を読む(第十三回)/岡部明日香
ユーラシアの祭り・村の土埃り 続編(第四回)/星野紘

おすすめ

  [詳細]
鷹狩の日本史

鷹狩の日本史

福田千鶴・武井弘一 編
定価:4,180円
(本体 3,800円)
明治の一発屋芸人たち

明治の一発屋芸人たち

永嶺重敏 著
定価:3,850円
(本体 3,500円)
司書のお仕事2

司書のお仕事2

大橋崇行 著/小曽川真貴 監修
定価:1,980円
(本体 1,800円)
江戸川乱歩大事典

江戸川乱歩大事典

落合教幸・阪本博志・藤井淑禎・渡辺憲司 編
定価:13,200円
(本体 12,000円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート