リュウソウゲン

柳宗元

逆境を生きぬいた美しき魂
下定雅弘 著
ISBN 978-4-585-05424-5 Cコード 0098
刊行年月 2009年10月 判型・製本 四六判・上製 298 頁
キーワード

定価:3,520円
(本体 3,200円) ポイント:96pt

数量 :
remove add
書籍の詳細

都のトップ官僚が、突如、南方僻遠の地へ―
十五年にわたる究極の逆境を彼はどう生きたのか?
山水と花木を友とし、けなげに 自己を励まし慰め、数百篇の名文と百数十首の珠玉の詩を遺した柳宗元。
孤独を乗り越え、見事に志を貫いた詩人の魂、清冽無比の心を、作品を 味わいながら読み解いていく。

 

 

目次
はじめに
一 柳宗元の生きた時代とその一生
  柳宗元の生きた時代
  柳宗元の一生
   青年時代まで
   永州への貶謫
   一瞬の長安
   柳州刺史として
二 柳宗元がなしとげた事―永州での文章と柳州刺史としての政治
  永州で書いた大量の文章
   古文と駢文
   永州の古文
  柳州刺史としての仕事
三 永州の苦悩―柳宗元の詩(前篇)
  永州の詩
   山水の詩
   植樹の詩
   望郷の詩
    望郷の情の抑制
    ひきおこされる望郷の情
    故園を思う望郷の詩
   永州の柳宗元を支えたもの
    屈原
    老荘
    仏教
    謝霊運
    陶淵明

四 逆境を越えて―柳宗元の詩(後篇)
  北還の詩
  南逐の詩
  柳州の詩
   葛藤の鎮静
   柳州の柳宗元を支えたもの
  詩体の変化について
   柳宗元の詩の詩体の変化とその原因
   他の詩人との比較―柳宗元の詩の作り方
五 元和に生きた柳宗元
  元和―危機と熱情の時代―
  柳宗元の貶謫―究極の逆境―
   元和の貶謫
   逆境を生きぬいた美しき魂
おわりに
 附録―詩文のスタイル―古体と今(近)体について
 柳宗元略年譜
 柳宗元関係地図
 あとがき
 引用詩文索引

おすすめ

  [詳細]
フーバー大統領が明かす 日米戦争の真実

フーバー大統領が明かす 日米戦争の真実

加瀬英明 編著/藤井厳喜・稲村公望・茂木弘道 共著
定価:880円
(本体 800円)
荒れ野の六十年

荒れ野の六十年

與那覇潤 著
定価:3,520円
(本体 3,200円)
この本を書いたのは誰だ?

この本を書いたのは誰だ?

村上征勝 著
定価:1,980円
(本体 1,800円)
文化情報学事典

文化情報学事典

村上征勝 監修/金明哲・小木曽智信・中園聡・矢野桂司・赤間亮・阪田真己子・宝珍輝尚・芳沢光雄・渡辺美智子・足立浩平 編
定価:19,800円
(本体 18,000円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート