セカイシンワニュウモン

世界神話入門

篠田知和基 著
ISBN 978-4-585-22165-4 Cコード 0022
刊行年月 2017年5月 判型・製本 四六判・並製 280 頁
キーワード 民俗学,西洋,世界史

定価:2,640円
(本体 2,400円) ポイント:72pt

数量 :
remove add
書籍の詳細
想像力の源泉、古代からの声―

宇宙の成り立ち、異世界の風景、異類との婚姻、神々の戦争と恋愛…。
世界中の神話を類型ごとに解説し、神話そのものの成立に関する深い洞察を展開する。

『世界神話伝説大事典』との姉妹編。
世界神話を知るための最良の入門書がここに。

 

 

目次
はじめに

Ⅰ―世界神話
Ⅰ―1 世界神話へむけて
Ⅰ―2 地域的諸問題
Ⅰ―3 共通神話の形成

Ⅱ―世界の構造
Ⅱ―1 卵と鳥
Ⅱ―2 樹木
Ⅱ―3 大地

Ⅲ―女神と至高神
Ⅲ―1 女神
Ⅲ―2 愛の神話
Ⅲ―3 復活神とトリックスター
Ⅲ―4 裁きの神と太陽の旅

Ⅳ―悪の原理
Ⅳ―1 罪と罰
Ⅳ―2 動物変身と獣祖
Ⅳ―3 鍛冶神と狼男

まとめ
参考書誌
おわりに
プロフィール

篠田知和基(しのだ・ちわき)
名古屋大学教授をへてHSU特任教授、甲南大学人間科学研究所客員研究員。比較神話学研究組織主宰。専門は仏文学、神話学、文化造形論。
主な著書に『幻影の城』(思潮社、1972年)、『土手の大波』(コーベブックス、1976年)、『人狼変身譚』(大修館書店、1994年)、『竜蛇神と機織姫』(人文書院、1997年)、『日本文化の基本形○△□』(勉誠出版、2007年)、『ヨーロッパの形』(八坂書房、2010年)などがある。

関連商品

おすすめ

  [詳細]
犬からみた人類史

犬からみた人類史

大石高典・近藤祉秋・池田光穂 編
定価:4,180円
(本体 3,800円)
誰も語らなかった フェルメールと日本

誰も語らなかった フェルメールと日本

田中英道 著
定価:1,650円
(本体 1,500円)
少年写真家の見た明治日本

少年写真家の見た明治日本

宮田奈奈/ペーター・パンツァー 編
定価:7,150円
(本体 6,500円)
成功していた日本の原爆実験

成功していた日本の原爆実験

ロバート・ウィルコックス 著/矢野義昭 訳
定価:4,950円
(本体 4,500円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート