オアシスチイキノレキシトカンキョウ

オアシス地域の歴史と環境

黒河が語るヒトと自然の2000年
中尾正義 編
ISBN 978-4-585-23006-9 Cコード 1030
刊行年月 2011年3月 判型・製本 A5判・上製 296 頁
キーワード

定価:3,520円
(本体 3,200円) ポイント:96pt

数量 :
remove add
書籍の詳細
環境問題を地球の歴史からとらえる。

東西の交流路であるシルクロードと、南北異文化の交易路とが交差する「文化の十字路」=中国・黒河流域。人類の歴史において極めて重要なこの地で、遺跡・文書などの史料と自然科学のデータが融合し、2000年以上にわたる人と自然の歴史が明らかになる。

 

 

目次
序章 地球環境問題と歴史研究 中尾正義

第Ⅰ章 前漢〜北朝時代の黒河流域 森谷一樹
    コラム1 アイスコアと過去二〇〇〇年の
         西域の気候変動 竹内望

第Ⅱ章 隋唐〜西夏時代の黒河流域 佐藤貴保
    コラム2 天の山からの黒い水の変動 坂井亜規子

第Ⅲ章 モンゴル時代の河西回廊と黒河流域 古松崇志
    コラム3 黒河下流域の遺跡と文字資料の発見
         古松崇志・佐藤貴保・森谷一樹

第Ⅳ章 明清時代の黒河流域 井上充幸
    コラム4 オアシスは楽園か? 門田有佳子

終章 地球環境問題と今後の歴史研究 中尾正義
プロフィール

中尾正義(なかを・まさよし):人間文化研究機構理事・総合地球環境学研究所名誉教授。専門は地球環境学。

関連商品

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めです。

おすすめ

  [詳細]
文化情報学事典

文化情報学事典

村上征勝 監修/金明哲・小木曽智信・中園聡・矢野桂司・赤間亮・阪田真己子・宝珍輝尚・芳沢光雄・渡辺美智子・足立浩平 編
定価:19,800円
(本体 18,000円)
スイス使節団が見た幕末の日本

スイス使節団が見た幕末の日本

横浜市ふるさと歴史財団・ブレンワルド日記研究会 編
定価:10,780円
(本体 9,800円)
「本読み」の民俗誌

「本読み」の民俗誌

川島秀一 著
定価:3,850円
(本体 3,500円)
ロマノフ王朝時代の日露交流

ロマノフ王朝時代の日露交流

東洋文庫・生田美智子 監修/牧野元紀 編
定価:4,180円
(本体 3,800円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート