メイホウキノケンキュウダイイチカン

冥報記の研究 第一巻

説話研究会 編
ISBN 978-4-585-10044-7 Cコード
刊行年月 1999年2月 判型・製本 菊判・上製 484 頁
キーワード 中古,説話

定価:30,140円
(本体 27,400円) ポイント:822pt

数量 :
remove add
書籍の詳細

仏教説話集「冥報記」(唐・唐臨撰)は、日本文学へ甚大な影響を与えた重要かつ貴重な資料であり、「日本霊異記」「今昔物語集」震旦部等に主要な翻案典拠として引かれている。現存する写本の中でとりわけ前田家尊経閣蔵写本は全編にわたり当時の古訓点が施されており、「今昔物語集」との共通性の認識、平安時代の漢籍の訓み方を知る意味でも貴重な存在である。本書では初めて全冊をカラー影印し、翻刻と、その訓釈文に校異と語注・参考話等を主とする注釈を加え、解説及び研究を収載した。

 

 

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めです。

おすすめ

  [詳細]
土地の記憶から読み解く早稲田

土地の記憶から読み解く早稲田

ローザ・カーロリ 著/大内紀彦、フィリッポ・ドルネッティ 訳
定価:2,970円
(本体 2,700円)
ラジオの技術・産業の百年史

ラジオの技術・産業の百年史

岡部匡伸 著
定価:5,940円
(本体 5,400円)
古文書への招待

古文書への招待

日本古文書学会 編
定価:3,300円
(本体 3,000円)
増補改訂新版 日本中世史入門

増補改訂新版 日本中世史入門

秋山哲雄・田中大喜・野口華世 編
定価:4,180円
(本体 3,800円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート