シッテオキタイ オショウガツノテビキショ

知っておきたい お正月の手引書

東條英利 著
ISBN 978-4-585-23084-7 Cコード 0039
刊行年月 2020年12月 判型・製本 四六判・並製 240 頁
キーワード 文化史,民俗学,日本史

定価:1,650円
(本体 1,500円) ポイント:45pt

数量 :
remove add
書籍の詳細
良い年を迎えるために―

しめ縄・鏡餅はなぜ飾る?
お年玉ってなんであげるの?
お正月っていつからいつまで?
知っていると誰かに話したくなる、本当のお正月!

 

 

目次
まえがき

第一章 いつからいつまでがお正月?―私たちの持つ当たり前の不思議
お正月に関する意識調査―お正月は日本の大切な伝統行事?
お正月の期間―意外と勘違いしやすい「お正月」の意味!?
元日―「元日」と「元旦」の違いとは?
三が日―「三が日」には特に文化的な意味はない!?
人日の節供―「一月七日」は「人の日」!この日に食べるものと言えばなんでしょうか?
おせち料理―それぞれの品目に込められた願いを考えながら食べてみよう!
五節供―「七夕」がダメで「ハロウィン」はOK!?ここが変だよ、日本の教育!
小正月―文化的な意味での「お正月」はこれにて終了!

第二章 天皇のお正月―祝日と祭日の違いから知る元日の意味
祝日と祭日―意味の違いが分かりますか?
四方節~天皇のお正月―天皇はどのようにお正月を迎えるのでしょうか?

第三章 お正月の準備―年神様を迎えるために
年神さま―新年を迎えるための年神さまとは?
年末の大掃除―年末の「大掃除」をする人が大幅に減ってる?
大掃除にみる神道的価値観の影響―小学校の「教室清掃」が日本の治安を守っている!?

第四章 「お正月」を飾ろう―門松・しめ飾り・鏡餅
門松―そもそも松がなければ神さまは来てくれない!? 
依り代の仕組み―モチーフとなった自然現象とは!?
しめ飾り―稲わらで出来た「しめ飾り」を飾ろう!
しめ縄プロジェクト―本物のしめ縄が失われたもう一つの理由
失われる日本文化―他にもある伝統の意志が失われた日本文化
鏡餅―なぜ、日本人はお正月にお餅を食べるの?
神さまを祀る―成功する人は神社へ足を運んでいる!?
直会―神さまのお下がりを頂いてパワーアップをする!
お年玉―なぜ、新年に子供たちにお小遣いをあげなければいけないの?
正月飾りを飾る時期―正月飾りはいつ飾り、いつ取り下げるのでしょうか?

第五章 私たちのお正月―正月行事いろいろ
初詣―初詣に有名な神社やお寺に行きたがる意外な理由とは?
氏神さま(氏神神社)―自分の氏神さま(土地の守り神)を知っていますか?
減少する神社―このままだと多くの神社がなくなってしまう!?
年越しそば―なぜ、年末になるとおそばを食べるのでしょうか?
若水取り―縁起の良い水で一年の邪気を払う!
初夢―初夢を見る日はいつ!?
書き初め―目標を書いて宣言通りの一年を実現しよう!
年賀状―ラインでの挨拶が年賀状ハガキを上回ってる!?
左義長・どんど焼き―お正月もいよいよエンディング!

あとがき
プロフィール

東條英利(とうじょう・ひでとし)
一般社団法人国際教養振興協会 代表理事、神社情報専門ポータルサイト「神社人」代表、神社文化評論家。
1972年生まれ、埼玉県出身。第40代内閣総理大臣東條英機の直系の曾孫にあたる。
2008年、全国の神社を検索する仕組みとして神社情報専門ポータルサイト「神社人」を起案。全国1万社以上のデータベース編集を行い、神社・神道の専門家として歩み始める。
2013年、一般社団法人国際教養振興協会代表理事に就任。
2015年、お正月の意味を知ってしめ縄づくりを体験する「しめ縄づくりプロジェクト」をスタート。米国ロサンゼルスを含め、全国各地の神社や公立小学校、一般企業などで本プログラムを開催する。現在、毎年1,500名ほどが参加。また、しめ縄用のわら生産のために岐阜県の東白川村とも連携し、限界集落の産業振興にも寄与する一方、全国一万人が参加するプロジェクトへ成長させるため、しめ縄づくりの指導者の育成も行う。
この他、東京・大阪・名古屋をはじめ、広島、神奈川など全国各地で定例の研究会を主宰し、「日本人として知っておくべき文化や歴史」をテーマに、今まで400本以上の講演会やイベントを執り行っている。
主な著書に『日本人の証明』(学研パブリッシング)、『神社ツーリズム』(扶桑社)、主な監修書に「成功している人が訪れる日本の神社100選」(TJ (宝島)MOOK)、「マンガでわかる日本の神様」(誠文堂新光社)、「神社の基本」(エイ出版)、「運命が変わるすごい神社」(晋遊舎)、「あなたの願いを叶える開運神社210」(マガジンボックス)、「開運とパワースポットのお得意技ベストセレクション」(晋遊舎)、「日本の神社ベストランキング」(晋遊舎)、「大人女子のわがままをかなえるご利益別ピンポイント神社(マガジンハウス)」、「当右京最強のご利益神社270選」(辰巳出版)など、他多数。

おすすめ

  [詳細]
新彰義隊戦史

新彰義隊戦史

大藏八郞 編
定価:7,700円
(本体 7,000円)
土地の記憶から読み解く早稲田

土地の記憶から読み解く早稲田

ローザ・カーロリ 著/大内紀彦、フィリッポ・ドルネッティ 訳
定価:2,970円
(本体 2,700円)
古文書への招待

古文書への招待

日本古文書学会 編
定価:3,300円
(本体 3,000円)
ラジオの技術・産業の百年史

ラジオの技術・産業の百年史

岡部匡伸 著
定価:5,940円
(本体 5,400円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート