アジア遊学59
オニトデーモン

鬼とデーモン

編集部 編
ISBN 978-4-585-10310-3 Cコード 1022
刊行年月 2004年1月 判型・製本 A5判・並製 176 頁
キーワード

定価:1,980円
(本体 1,800円) ポイント:54pt

 品切 
目次
鬼とデーモン、始原の神の悪魔性と善霊としての鬼 篠田知和基
鬼とデーモン 篠田知和基
異教のダイモンからキリスト教のデーモンへ 松村一男
異人による聖戦としての竜蛇退治――力の勇者ベーオウルフとソールを中心に―― 水野知昭
デーモン クロード・ルクトゥ
オーグル(鬼)の神話 アルレット・ブルミエ
鬼のウルガン フィリップ・ワルテル 
アラブ地域の魔物伝 康 君子
中国の善鬼――江南の仮面劇から―― 廣田律子
三条東洞院鬼殿の説話――雷神による武人の蹴殺と怨霊の生成とをめぐって―― 山本 節
高千穂と阿蘇の伝説と祭りに見る鬼の正体 吉田敦彦
沖縄県伊江島の鬼の伝承──鬼から龍への転換── 丸山顯徳
南太平洋のデーモン――メラネシアの人食い鬼と鮫―― 後藤 明
南米・アイマラ世界の悪霊とススト 加藤隆浩

◎ブックレポート◎
持続した政体考察への提言 伊原 弘

連載
渤海関連詩を読む 第六回
古代文学の中の渤海国交易品――「ふるきの皮衣」続編―― 菊地 真
保安族を訪ねて 第一回
保安族とよばれる人々 佐藤暢治
ファインダー越しのミャンマー 第一回
無常の国 森本 綾

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めです。

おすすめ

  [詳細]
江戸川乱歩大事典

江戸川乱歩大事典

落合教幸・阪本博志・藤井淑禎・渡辺憲司 編
定価:13,200円
(本体 12,000円)
変化する社会とともに歩む学校図書館

変化する社会とともに歩む学校図書館

野口武悟 著
定価:2,420円
(本体 2,200円)
もう一度読みたい日本の古典文学

もう一度読みたい日本の古典文学

三宅晶子 編
定価:2,640円
(本体 2,400円)
戦国時代劇メディアの見方・つくり方

戦国時代劇メディアの見方・つくり方

大石学・時代考証学会 編
定価:3,520円
(本体 3,200円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート