アジア遊学101
ニッチュウカンノレイコンカンノチガイ

日中韓の霊魂観の違い

編集部 編
ISBN 978-4-585-10352-3 Cコード 1020
刊行年月 2007年8月 判型・製本 A5判・並製 224 頁
キーワード

定価:2,200円
(本体 2,000円) ポイント:60pt

 品切 
書籍の詳細

日中韓において、生者が死者の魂をどのように捉え日常の生活のなかで扱うか、様々な事例、事件との関係をあげ、様々な角度から検討する。

 

 

目次
霊魂の行方/篠田知和基
○ 日本
日本霊魂観と「魂魄」思想/山上伊豆母
日本人と悪霊/丸山顕徳
輪廻の構造 『火の鳥』を通してみる日本の輪廻観/師茂樹
罪を悪んで人を悪まず 日本人の罪の意識/鈴鹿千代乃
○ 中国
儒教における霊魂の行方/加地伸行
中国人の霊魂観 不正の神の行方/丸山宏
中国の道教・民間信仰における霊魂観/二階堂善弘
中国のシャーマニズム/手塚惠子
○ 韓国
霊魂の行方を求める社会/真鍋祐子
韓国の霊魂観と悪霊のゆくえ/樋口淳
韓国古代仏教に見る霊魂 『三国遺事』の説話から/中島志郎
韓国のシャーマニズム 死霊祭と霊魂観を中心として/依田千百子

さまよえる魂の住まう山 ゲルヴァシウスからドーデまで/フィリップ・ワルテル

連載 アジアの美術を楽しむ⑰ 出光美術館のアジア美術コレクション/金沢陽
連載 続 本朝文粋抄 第六回 春日の野遊の和歌の序/後藤昭雄
特別寄稿 『仏国記』航海誌 アジア海域航海史/本田精一

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めです。

おすすめ

  [詳細]
フーバー大統領が明かす 日米戦争の真実

フーバー大統領が明かす 日米戦争の真実

加瀬英明 編著/藤井厳喜・稲村公望・茂木弘道 共著
定価:880円
(本体 800円)
文化情報学事典

文化情報学事典

村上征勝 監修/金明哲・小木曽智信・中園聡・矢野桂司・赤間亮・阪田真己子・宝珍輝尚・芳沢光雄・渡辺美智子・足立浩平 編
定価:19,800円
(本体 18,000円)
荒れ野の六十年

荒れ野の六十年

與那覇潤 著
定価:3,520円
(本体 3,200円)
老年こそ創造の時代

老年こそ創造の時代

田中英道 著
定価:1,100円
(本体 1,000円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート