アジア遊学128
コダイセカイノレイコンカン

古代世界の霊魂観

加藤隆浩 編
ISBN 978-4-585-10425-4 Cコード 1339
刊行年月 2009年12月 判型・製本 A5判・並製 208 頁
キーワード 民俗学,宗教,アジア,世界史

定価:2,200円
(本体 2,000円) ポイント:60pt

 品切 
書籍の詳細

霊魂とは何か?
諸文化における「霊魂」を文化人類学・考古学・宗教学・文学・神話学など多様な視角から論述。「霊魂」を 社会・文化的コンテキストの中で捉え返し、その意味を探るとともに、時代、地域を越えた総合的な比較研究のための基盤を構築する。

 

 

目次
総 論/加藤隆浩

古代エジプトの霊魂観/近藤二郎
メソポタミアの霊魂観/松島英子
古代中国の霊魂観―ニューギニア研究者の視点から/紙村 徹
古代ギリシアの霊魂観/松村一男
ラテン文学に見る霊魂と伝統/高橋宏幸
天皇の御魂の二重性/匝瑤 葵
古代マヤの霊魂観/杓谷茂樹
クメールの霊魂観/黒沢 浩
アステカの霊魂観/山本匡史
インカの霊魂観/河邉真次
アフリカの霊魂観/坂井信三
アイヌの霊魂観/山崎幸治
オセアニア海洋民の魂の器としてのカヌー/後藤 明
死者への祈りとしてのグリム童話―ヤーコプ・グリム『ドイツ神話学』をてがかりに/大野寿子
十九〜二十世紀のロシア人農民の霊魂観―墓をとおして見た死者と生者の関係/伊賀上菜穂
循環する生と死―米国南西部先住民ホピの霊魂観/伊藤敦規
古代の霊魂観/篠田知和基
霊魂を展示する、ということ/木田 歩

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めです。

おすすめ

  [詳細]
挑発する軍記

挑発する軍記

大津雄一 著
定価:4,180円
(本体 3,800円)
文化情報学事典

文化情報学事典

村上征勝 監修/金明哲・小木曽智信・中園聡・矢野桂司・赤間亮・阪田真己子・宝珍輝尚・芳沢光雄・渡辺美智子・足立浩平 編
定価:19,800円
(本体 18,000円)
「本読み」の民俗誌

「本読み」の民俗誌

川島秀一 著
定価:3,850円
(本体 3,500円)
スイス使節団が見た幕末の日本

スイス使節団が見た幕末の日本

横浜市ふるさと歴史財団・ブレンワルド日記研究会 編
定価:10,780円
(本体 9,800円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート