カナガキホケキョウケンキュウジョセツ

「仮名書き法華経」研究序説

野澤勝夫 著
ISBN 978-4-585-03150-5 Cコード
刊行年月 2006年3月 判型・製本 A5判・上製 408 頁
キーワード 国語学,仏教

定価:14,300円
(本体 13,000円) ポイント:390pt

 品切 
書籍の詳細

仮名書き法華経に関する論考と新資料の紹介。
「瑞光寺本」「月ガ瀬本」という、妙一本群とは系統を異にする二種の伝本を初めて紹介。
その翻字および妙一本との異同を比較した新資料を収録。国語史資料として研究史の浅い「仮名書き法華経」の研究に大きく貢献する。

 

 

目次
序にかえて
論考篇
一、『法華譯和尋跡抄』所引の仮名書き法華経について──妙一本の祖本を求めて──
二、「瑞光寺本」について
三、「月ガ瀬本(付)八代本」について
四、「法華経切れ」に見られる仮名書き法華経──「翻訳仮名法華経」の存在──
五、「絵巻」のなかの仮名書き法華経──「簡約仮名書き法華経」の存在──
六、仮名書き法華経に見る謙譲の「給フ」の消長
資料篇
〔比較、考察〕
一 瑞光寺本(妙一本との比較、考察資料)
如来寿量品第十六分別功徳品第十七
随喜功徳品第十八法師功徳品第十九
常不軽菩薩品第二十如来神力品第二十一
囑累品第二十二薬王菩薩本事品二十三
妙音菩薩品第二十四
二 月ガ瀬本(妙一本との比較、考察資料)
譬喩品第三信解品第四
薬草喩品第五化城喩品第七
五百弟子授記品第八安楽行品第十四
如来寿量品第十六
〔翻字〕
一 瑞光寺本
二 月ガ瀬本
あとがき

おすすめ

  [詳細]
日本の表装と修理

日本の表装と修理

岩﨑奈緒子・中野慎之・森道彦・横内裕人 編
定価:7,700円
(本体 7,000円)
文化情報学事典

文化情報学事典

村上征勝 監修/金明哲・小木曽智信・中園聡・矢野桂司・赤間亮・阪田真己子・宝珍輝尚・芳沢光雄・渡辺美智子・足立浩平 編
定価:19,800円
(本体 18,000円)
ロマノフ王朝時代の日露交流

ロマノフ王朝時代の日露交流

東洋文庫・生田美智子 監修/牧野元紀 編
定価:4,180円
(本体 3,800円)
挑発する軍記

挑発する軍記

大津雄一 著
定価:4,180円
(本体 3,800円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート