アンドウショウエキノガクモントシンコウ

安藤昌益の学問と信仰

萓沼紀子 著
ISBN 978-4-585-05021-6 Cコード
刊行年月 1996年6月 判型・製本 A5判・上製 420 頁
キーワード

定価:7,150円
(本体 6,500円) ポイント:195pt

 品切 
書籍の詳細

安藤昌益は近代になって“発見”された思想家である。以来、その思想は百姓以外の階級をことごとく不耕貧食の徒とみなし、理想の世を自然の世とみなすなど、ラディカルな反体制の思想家として捉えられてきた。それらの固定観念は残された資料の少なさから生じたものである。本書は著者の文学者としての視点から、緻密な資料検討により従来の昌益像を再検証し、大胆な推理によって新たな昌益像の構築を目指す。

 

 

おすすめ

  [詳細]
江戸川乱歩大事典

江戸川乱歩大事典

落合教幸・阪本博志・藤井淑禎・渡辺憲司 編
定価:13,200円
(本体 12,000円)
司書のお仕事2

司書のお仕事2

大橋崇行 著/小曽川真貴 監修
定価:1,980円
(本体 1,800円)
鷹狩の日本史

鷹狩の日本史

福田千鶴・武井弘一 編
定価:4,180円
(本体 3,800円)
日本神話と同化ユダヤ人

日本神話と同化ユダヤ人

田中英道 著
定価:3,850円
(本体 3,500円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート