ブッキョウサイセイヘノミチスジ

仏教再生への道すじ

藤井正雄 編
ISBN 978-4-585-05098-8 Cコード
刊行年月 2004年6月 判型・製本 四六判・上製 250 頁
キーワード

定価:2,310円
(本体 2,100円) ポイント:63pt

 品切 
書籍の詳細

人間らしい行き方や死に方を求める声に、仏教はどう応えられるか。

医療の進歩が死の予告を可能とし、高齢化少子化が進むとともに、誰しもが自分の「死」を考えざるをえなくなった。都市部における墓地不足とも絡み、葬儀・墓地への関心が高まり、生前契約・生前葬・合葬墓・散骨・宇宙葬など新しいサービスがジャーナリズムの話題を賑わすようになってきた。
こうした中、人々の「人間らしい生き方・死に方」を見極めたいという欲求は留まるところを知らず、各宗派の教義を解説したり、葬儀について詳解する書籍の需要が増加している。

宗教の機能には「教団維持の機能」と「精神界をリードする機能」とがある。現代はあまりにも前者、すなわち教団維持の機能に強調をおき過ぎている。もっと精神界をリードする機能に重点を置いてもらいたいという願いが巷に充満していることを知らなければならない。

本書はそんな要望の声に後押しされて出版が企画された。本書は決して危機感を煽るものではない。仏教界が置かれた状況をグローバルにとらえて、これからの仏教はどのようにあるべきかの叩き台を提供するものである。

 

 

目次
≪はじめに≫
仏教教団の捉え方と仏教を取り巻く状況変化/藤井正雄

≪対談≫
仏教再生への道/藤井正雄・佐々木宏幹

≪現代仏教教団の変化とその動向≫
無常観の変遷 他界観念 -死と生の関連/広沢隆之
死生観の現在/島薗進
葬儀を意味するもの/山田慎也

≪未来に向けての教団の歩み≫
現代諸問題への対応と取り組み -キリスト教との比較の視点から/村上興匡
海外に展開するハワイ仏教の現状/鷲見定信
仏教の国際化とは/戸松義晴
司法にみる仏教界 -直面する裁判の現状/長谷川正浩
IT革命と仏教/黒崎浩行

≪取組み中の報告≫
仏教聖典の頒布と活動状況/高島孝範
仏教テレフォン相談の実体 -世間の声を如是我聞する/鈴木永城
全日本仏教会とは/野生司祐宏

≪葬墓データ≫
新しい葬儀 -散骨・樹木葬・宇宙葬/井上治代
遺体の取り扱いとエンバーミング/碑文谷創
生前契約とNPO活動/松島如戒

おすすめ

  [詳細]
書物・印刷・本屋

書物・印刷・本屋

藤本幸夫 編
定価:17,600円
(本体 16,000円)
怪異学講義

怪異学講義

東アジア恠異学会 編
定価:3,520円
(本体 3,200円)
100人の作家で知る ラテンアメリカ文学ガイドブック

100人の作家で知る ラテンアメリカ文学ガイドブック

寺尾隆吉 著
定価:3,080円
(本体 2,800円)
元朝の歴史

元朝の歴史

櫻井智美・飯山知保・森田憲司・渡辺健哉 編
定価:3,520円
(本体 3,200円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート