ダイチジョセイタイヨウサンゴデトクニホンジン

大地 女性 太陽 三語で解く日本人論

諏訪春雄 著
ISBN 978-4-585-05412-2 Cコード 0021
刊行年月 2009年3月 判型・製本 四六判・上製 200 頁
キーワード 民族学,哲学

定価:2,200円
(本体 2,000円) ポイント:60pt

 品切 
書籍の詳細

「日本人」とは何か?
日本文明の特質はどこから生じているのか。
神道や仏教、武士道や天皇制、浮世絵や能・狂言、そして日本語。
これらのテーマを三つのキーワードで読み解き、人間の「つながり」を重視する多神教文化の特徴と、その基本精神が今なお失われていない事実を検証。
いま最も新しく、最も核心を打つ「日本人論」の決定版。

 

 

目次
はじめに

 《原理篇》
1 大 地
2 女 性
3 太 陽

 《応用篇》
4 絵画表現
5 仏 教
6 神 道
7 山の神
8 地 獄
9 武士道
10 家
11 天 皇
12 古典芸能
13 日本語
14 まとめ

あとがき

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めです。

おすすめ

  [詳細]
江戸川乱歩大事典

江戸川乱歩大事典

落合教幸・阪本博志・藤井淑禎・渡辺憲司 編
定価:13,200円
(本体 12,000円)
戦国時代劇メディアの見方・つくり方

戦国時代劇メディアの見方・つくり方

大石学・時代考証学会 編
定価:3,520円
(本体 3,200円)
鷹狩の日本史

鷹狩の日本史

福田千鶴・武井弘一 編
定価:4,180円
(本体 3,800円)
変化する社会とともに歩む学校図書館

変化する社会とともに歩む学校図書館

野口武悟 著
定価:2,420円
(本体 2,200円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート