ダイジョウサイ

大嘗祭

隠された古層
工藤隆・岡部隆志・遠藤耕太郎 編
ISBN 978-4-585-21057-3 Cコード 1014
刊行年月 2021年1月 判型・製本 四六判・並製 296 頁
キーワード 現代社会,文化史,社会学,民俗学,東アジア,日本史

定価:4,180円
(本体 3,800円) ポイント:114pt

数量 :
remove add
書籍の詳細
「1300年の伝統」をどう捉えるか―

毎年11月にある五穀豊穣や国家安寧を祈る「新嘗祭」の中でも、即位後初めて行う儀式である大嘗祭。令和の天皇即位に伴う皇室行事「大嘗祭」の中心的儀式「大嘗宮の儀」が、2019年11月14~15日未明にかけて行われた。
アニミズム的原理をおおもととする大嘗祭を、どのように今の時代の価値観の中に位置づけたらよいのか。民主主義、国民主権という現在の価値観の中で、国民が自ら納得できる説明、論理は形成できるのか。
大嘗祭の本質の側から、今とこれからの時代の大嘗祭、ひいては天皇制のあり方を考えるための視座を与える一冊。

 

 

目次
『大嘗祭 隠された古層』刊行の意義     遠藤耕太郎

大嘗祭と天皇制     工藤隆
一……大日本帝国憲法・旧皇室典範と天皇制
二……日本国憲法・新皇室典範と天皇制
三……大嘗祭の源流
四……天皇霊の問題
五……天武持統政権─日本的統治機構のスタート
六……大宝律令に見る天皇祭祀の基本構造
七……天武持統期に大嘗祭の本格的整備開始
八……〈古代の近代化〉の反作用としての「古」への回帰

秘儀としての大嘗祭―曖昧なる天皇の超越性     岡部隆志
一……天皇の超越性
二……大嘗祭の二つのとらえ方
三……天皇が帯びる霊威の解釈
四……曖昧さこそが大嘗祭の本質
五……大嘗祭における祭神
六……皇祖アマテラス祭神説が抱える問題
七……大嘗祭の特徴をまとめると
八……「大嘗の祭」祝詞に見る大嘗祭の構造
九……天皇の曖昧さと秘儀の役割

◉シンポジウム討議 大嘗祭 隠された古層 パネリスト 工藤隆・岡部隆志 司会 遠藤耕太郎
一……大嘗祭の古層
二……天武持統朝と大嘗祭
三……大嘗祭と情念
四……大嘗祭と女性性・天皇制
五……曖昧な大嘗祭と日本
六……祀る神と祀られる神
七……ツカサの就任儀礼と大嘗祭
八……東アジアの新嘗儀礼

大嘗祭を取材して     高島博之
一……はじめに
二……退位の意向
三……大嘗祭の位置づけ
四……秋篠宮さまの反発
五……大嘗祭とは何か
六……実際の大嘗祭

◉座談会 大嘗祭の今とこれから 工藤隆・岡部隆志・山田直巳・高島博之 司会 遠藤耕太郎 
一……大嘗祭の捉え方
二……折口信夫の大嘗祭論
三……秋篠宮発言をめぐって
四……世界文化遺産としての大嘗祭
五……天皇が継承するもの
六……天皇の根拠
七……皇位継承のこれから
八……天皇制のこれから

◉付録資料 マレー半島セランゴール地方の収穫儀礼 W・W・スキート(翻訳 遠藤見和) 
一……稲魂の回収儀式の準備
二……田で母穂束から稲魂を取る儀式
三……稲魂を再生させる儀式
四……三日後の脱穀と乾燥
五……母穂束に関する儀式
六……新嘗の祝宴
七……最後の稲穂の収穫

あとがき     岡部隆志
プロフィール

工藤隆(くどう・たかし)
1942年生まれ。大東文化大学名誉教授。
主な著書に『大嘗祭の始原』(三一書房、1990年)、『雲南省ペー族歌垣と日本古代文学』(勉誠出版、2006年)、『古事記の起源』(中公新書、同)、『大嘗祭』(同、2017年)ほか多数。

岡部隆志(おかべ・たかし)
1949年生まれ。共立女子短期大学名誉教授。専門は日本古代文学、近現代文学、民俗学。
主な著書に『古代文学の表象と論理』(武蔵野書院、2003年)、『短歌の可能性』(ながらみ書房、2015年)、『アジア歌垣論 附中国雲南省白族の歌掛け資料』(三弥井書店、2018年)などがある。

遠藤耕太郎(えんどう・こうたろう)
1966年生まれ。共立女子大学文芸学部教授、一般社団法人アジア民族文化学会代表理事。専門は日本古代文学、中国少数民族文化。
主な著書に『モソ人母系社会の歌世界調査記録』(大修館書店、2003年)、『古代の歌―アジアの歌文化と日本古代文学』(瑞木書房、2009年)、『万葉集の起源―東アジアに息づく抒情の系譜』(中公新書、2020年)などがある。

関連商品

おすすめ

  [詳細]
100人の作家で知る ラテンアメリカ文学ガイドブック

100人の作家で知る ラテンアメリカ文学ガイドブック

寺尾隆吉 著
定価:3,080円
(本体 2,800円)
書物・印刷・本屋

書物・印刷・本屋

藤本幸夫 編
定価:17,600円
(本体 16,000円)
元朝の歴史

元朝の歴史

櫻井智美・飯山知保・森田憲司・渡辺健哉 編
定価:3,520円
(本体 3,200円)
怪異学講義

怪異学講義

東アジア恠異学会 編
定価:3,520円
(本体 3,200円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート