ヒトガンウイルスタンキュウ

ヒト癌ウイルス探究

日沼賴夫 著
ISBN 978-4-585-24000-6 Cコード 3047
刊行年月 2011年8月 判型・製本 A5判・上製 232 頁
キーワード

定価:3,080円
(本体 2,800円) ポイント:84pt

数量 :
remove add
書籍の詳細
研究者・医学関係者へのメッセージ。

ウイルスの研究に生涯をささげた碩学による、50年の探求人生の回想と、将来への展望。 「病原体狩猟は医学研究の修羅場のひとつである。ここに強い気力・脳力のある若い研究者たちの参加を期待している」

 

 

目次
第一章 ウイルス探究
  ひとりの病原体狩人の回想
  成人T細胞白血病(ATL)のレトロウイルス病因発見の経緯
  成人T細胞白血病のウイルス病因発見から20年:研究の断層
  ヒト癌ウイルス研究の歴史と将来
  それは何か、それは何故か―ウイルス病因の探究
  エイズの医科学―展望
  川崎病の病因研究始末記
  病原ウイルス学の現在

第二章 ウイルス人類学
  ウイルスから見える日本人の起源と人類の移動
  【対談】ウイルスと人類の移動
  【インタビュー】幻のウイルスを追う

第三章 病原体狩人の回想
  日本ウイルス学会50年の歩み:私記
  京大ウイルス研50年史管見
  大河内一雄さんを悼む
  西連寺剛教授開講10周年に寄せる

第四章 炉辺閑話
  緑陰随筆/炉辺閑話
  【インタビュー】ウイルスと闘う

あとがき
プロフィール

日沼賴夫(ひぬま・よりお) 1925年秋田県生まれ。1950年東北大学医学部卒業、医学博士。京都大学・熊本大学・東北大学名誉教授。1984年ベーリング・北里賞、1986年文化功労者、1989年恩賜賞・日本学士院賞、2009年文化勲章を受章。東北大学歯学部教授、熊本大学医学部教授、京都大学ウイルス研究所教授・所長を歴任。1988年定年退官。1988年塩野義製薬(株)医科学研究所長・副社長を経て2000年退職。 主な著書に『新ウイルス物語 日本人の起源を探る』(中央公論社)、『ウイルスと人類』『ウイルスはどこにでもいる』 『対談集 医学の根っこ』『対談集 医・薬を撃つ 』(以上、勉誠出版)などがある。

関連商品

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めです。

おすすめ

  [詳細]
フーバー大統領が明かす 日米戦争の真実

フーバー大統領が明かす 日米戦争の真実

加瀬英明 編著/藤井厳喜・稲村公望・茂木弘道 共著
定価:880円
(本体 800円)
100人の作家で知る ラテンアメリカ文学ガイドブック

100人の作家で知る ラテンアメリカ文学ガイドブック

寺尾隆吉 著
定価:3,080円
(本体 2,800円)
老年こそ創造の時代

老年こそ創造の時代

田中英道 著
定価:1,100円
(本体 1,000円)
日本の表装と修理

日本の表装と修理

岩﨑奈緒子・中野慎之・森道彦・横内裕人 編
定価:7,700円
(本体 7,000円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート