林知己夫著作集12
ケンコウヲハカル

健康を測る

林知己夫著作集編集委員会 編
ISBN 978-4-585-05152-7 Cコード
刊行年月 2004年12月 判型・製本 A5判・上製 312 頁
キーワード

定価:6,600円
(本体 6,000円) ポイント:180pt

 品切 
書籍の詳細

既存の医学統計へ一石を投じる

【林知己夫著作集】
柔軟な発想と透徹した科学的思考
データ処理の総合システム「データの科学(Data Science)」の提唱
あいまい事象の分析へのあくなき挑戦
多岐ジャンルにわたる1’,’500編超の全著作から550編余を厳選収録!

第一線の科学者、人文科学者、文化人、教育者、政治・行政関係者ほか、一般読書人の必読書。
各種調査機関、社会調査士、専門社会調査士必携書!

 

 

目次
[健康・医療・福祉]
・数量化と医学
・MHSにあらわれる統計的問題
・医学方面における統計的方法の使い方について  
・計算機診断における多変量解析(1)
・臨床診断と行動計量学
・統計理論の上からみた自覚症調査の問題点
・行動計量学的接近の諸問題
・医学データの統計解析
・バイオメトリックスのすすめ
・心にとって加齢とは何か
・医学におけるデータ解析の意義
・薬の効きと統計的考え方
・医学と行動計量学
・データ解析に関連する分野
・リスクファクターについて
・日本人の健康観
・健康科学
・健康科学と統計的考え方
・医学における統計数値の意義とその吟味
・目立つ疫学の誤用
・医療・統計はこれでよいか
・医学にとって統計的検定とは
・数量化理論・数量化の方法とは何か
・ログリニアモデル、ロジットモデル、比例ハザードモデルの妥当性
・二重盲検法過信の害毒
・測定誤差・測定データの変動の評価なくして統計的分析の意味はない―その1
・測定誤差・測定データの変動の評価なくして統計的分析の意味はない―その2
・測定誤差・測定データの変動の評価なくして統計的分析の意味はない―その3
・欠測値の問題
・探索的にデータを取扱うことの大切さ(No1)
・探索的にデータを取扱うことの大切さ(No2)

おすすめ

  [詳細]
文化情報学事典

文化情報学事典

村上征勝 監修/金明哲・小木曽智信・中園聡・矢野桂司・赤間亮・阪田真己子・宝珍輝尚・芳沢光雄・渡辺美智子・足立浩平 編
定価:19,800円
(本体 18,000円)
スイス使節団が見た幕末の日本

スイス使節団が見た幕末の日本

横浜市ふるさと歴史財団・ブレンワルド日記研究会 編
定価:10,780円
(本体 9,800円)
ビジュアル資料でたどる 文豪たちの東京

ビジュアル資料でたどる 文豪たちの東京

日本近代文学館 編
定価:3,080円
(本体 2,800円)
「本読み」の民俗誌

「本読み」の民俗誌

川島秀一 著
定価:3,850円
(本体 3,500円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート