林知己夫著作集14
ヒトトノデアイ

人との出会い

林知己夫著作集編集委員会 編
ISBN 978-4-585-05154-1 Cコード
刊行年月 2004年12月 判型・製本 A5判・上製 364 頁
キーワード

定価:6,600円
(本体 6,000円) ポイント:180pt

 品切 
書籍の詳細

幅広い交流から生まれた絆をつづる随筆集

【林知己夫著作集】
柔軟な発想と透徹した科学的思考
データ処理の総合システム「データの科学(Data Science)」の提唱
あいまい事象の分析へのあくなき挑戦
多岐ジャンルにわたる1’,’500編超の全著作から550編余を厳選収録!

第一線の科学者、人文科学者、文化人、教育者、政治・行政関係者ほか、一般読書人の必読書。
各種調査機関、社会調査士、専門社会調査士必携書!

 

 

目次
[人物交流]
・社会計量学の提唱
・諸外国と統計研究I
・諸外国と統計研究II
・諸外国と統計研究III
・諸外国の教育統計雑感  
・統計の異端者
・研究の協同の中で
・わたしの読書
・野性味のある思考方法に憧れて
・ガットマンのこと
・私と数学
・日本行動計量学会の発足に当って
・「行動計量学」の創刊に寄せて
・多次元尺度解析についての日米セミナーに出席して
・野うさぎ狩り
・科学基礎論研究第50号発刊に際して
・これからの行動計量学会
・寺田寅彦とポール・ヴァレリ
・Analyse des Donnees
・統計学の脱皮
・フランスにおけるデータ解析のあり方
・会長あいさつ
・Analyse des Donneesとはどんなことか
・データの中から血が零れている
・日本における統計学の発展
・文化の受容とは何か
・ヴェルサイユの空は晴れていたか
・文献に頼らぬ掛谷流を
・40周年を記念する号発刊に当って
・第4回ヨーロッパ計量心理学・分類学会議に出席して
・データ解析で40年
・フランスのデータ解析学
・前会長のあいさつ
・現代中国の統計学研究事情
・カギを見つける
・Dennis Brain A Biography
・戦争という環境のなかで
・International Institute of Sociology
・中国再訪の印象
・これからの時代と行動計量学
・第2回日仏データ解析セミナー
・国際交流と私の研究推進
・統数研の創成期
・社会に生かす数学
・受賞のことば
・本学会名誉会員京極純一氏が学士院会員へ
・近代統計学のルーツ探索とフレンチ・ホルン

おすすめ

  [詳細]
お伽草子超入門

お伽草子超入門

伊藤慎吾 編
定価:3,080円
(本体 2,800円)
ロマノフ王朝時代の日露交流

ロマノフ王朝時代の日露交流

東洋文庫・生田美智子 監修/牧野元紀 編
定価:4,180円
(本体 3,800円)
100人の作家で知る ラテンアメリカ文学ガイドブック

100人の作家で知る ラテンアメリカ文学ガイドブック

寺尾隆吉 著
定価:3,080円
(本体 2,800円)
日本の表装と修理

日本の表装と修理

岩﨑奈緒子・中野慎之・森道彦・横内裕人 編
定価:7,700円
(本体 7,000円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート