書物学16
ショモツガク ダイジュウロッカン トクシュブンコヲヒラク

書物学 第16巻 特殊文庫をひらく

古典籍がつなぐ過去と未来
編集部 編
ISBN 978-4-585-20716-0 Cコード 1000
刊行年月 2019年7月 判型・製本 B5判・並製 96 頁
キーワード アーカイブズ,博物館,図書館,出版,文化史

定価:1,650円
(本体 1,500円) ポイント:45pt

数量 :
remove add
書籍の詳細

特定分野の書物をコレクションする図書館「特殊文庫」。
国内外に蔵書を誇り、また古典籍の研究機関として名高い、大東急記念文庫、東洋文庫、斯道文庫、金沢文庫、静嘉堂文庫の5館をピックアップし、その魅力・来歴・蔵書を紹介。
五文庫連携展示『特殊文庫の古典籍―知の宝庫をめぐり珠玉の銘品と出会う』と全面タイアップ。「特殊文庫」を知り、闊歩するための格好のガイドブック。

 

 

目次
◎特集「特殊文庫をひらく―古典籍がつなぐ過去と未来」
 座談会(前編)…斯波義信・高橋智・西岡芳文
 序言 手をつなぐ叡智―「特殊文庫」と「特殊文庫連合協議会」…村木敬子
 大東急記念文庫 七十年の歩みとこれから…長田和也・村木敬子
 東洋文庫 現代に生きる「アジア文庫」…瀧下彩子・岡崎礼奈・篠木由喜
 斯道文庫 研究所と文庫の両立をめざして…堀川貴司
 金沢文庫 今に息づく日本中世「知」のアーカイブズ…貫井裕恵
 金沢文庫 神奈川県立金沢文庫の設立と昭和初期の東洋学研究…梅沢恵
 静嘉堂文庫 森の中で"見ぬ世の友"と出会う…成澤麻子
 座談会(後編)…斯波義信・高橋智・西岡芳文
 五文庫連携記念特別企画 五文庫の印譜をつくろう!

◎連載・書物学事始め
 英国愛書家の系譜14 高宮利行
 愛書家としての魯迅8 瀧本弘之
 書物の声を聞く 書誌学入門16 佐々木孝浩
 江戸時代の古文書の読み方16 白川部達夫

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めです。

おすすめ

  [詳細]
文化情報学事典

文化情報学事典

村上征勝 監修/金明哲・小木曽智信・中園聡・矢野桂司・赤間亮・阪田真己子・宝珍輝尚・芳沢光雄・渡辺美智子・足立浩平 編
定価:19,800円
(本体 18,000円)
ビジュアル資料でたどる 文豪たちの東京

ビジュアル資料でたどる 文豪たちの東京

日本近代文学館 編
定価:3,080円
(本体 2,800円)
スイス使節団が見た幕末の日本

スイス使節団が見た幕末の日本

横浜市ふるさと歴史財団・ブレンワルド日記研究会 編
定価:10,780円
(本体 9,800円)
「本読み」の民俗誌

「本読み」の民俗誌

川島秀一 著
定価:3,850円
(本体 3,500円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート