ウキヨエメイショズエデタノシム イセヤトイヌノイセマイリ

浮世絵・名所図会で楽しむ 伊勢屋と犬の伊勢参り

吉元昭治 著
ISBN 978-4-585-27053-9 Cコード 0070
刊行年月 2019年11月 判型・製本 B6判・並製 112 頁
キーワード 浮世絵,近世

定価:1,650円
(本体 1,500円) ポイント:45pt

数量 :
remove add
書籍の詳細

お江戸日本橋の商人・伊勢屋助衛(すけえ)は、フト思い立って伊勢参りの旅路に。
日本橋・品川を皮切りに、箱根を越えて、富士の裾野へ。
安倍川、大井川、さらには伊勢湾を渡り、お伊勢さまへ。
飼犬の金をお供に東海道を舞台としたドタバタ珍道中。

全編フルカラー!

 

 

目次
まえがき
発端
道中記
おわりに
東海道分間構図
プロフィール

吉元昭治(よしもと・しょうじ)
1928年東京神田生まれ。1950年順天堂医学専門学校卒業。1956年同大学講師、医学博士。1963年より東京都小平市に吉元医院を開業。
現在までに、順天堂大学産婦人科非常勤講師、米国カリフォルニア州鍼灸師、ドイツ鍼アカデミー名誉会員を務める。医学の観点から、道教や不老長寿思想、神仙思想などを長年研究している。
著書『足の反射療法』('89)、『足の反射療法 実技編』('86)、『道教と不老長寿の医学』('89)、『養生外史中国編・日本編』('94)、『不老長寿と100の知恵』('95)、『不老長寿への旅』('98)、『日本全国神話・伝説の旅』('09)、『落語 笑う門―おなじアホなら笑わにゃそんそん』('10)、『日本の神話・伝説を歩く』('14)、『図説 道教医学―東洋思想の淵源を学ぶ』('18)ほか。著作の多くは、台湾、中国、韓国などで翻訳出版されている。

関連商品

おすすめ

  [詳細]
少年写真家の見た明治日本

少年写真家の見た明治日本

宮田奈奈/ペーター・パンツァー 編
定価:7,150円
(本体 6,500円)
邪馬台国は福岡県朝倉市にあった!!

邪馬台国は福岡県朝倉市にあった!!

安本美典 著
定価:1,980円
(本体 1,800円)
専門図書館探訪

専門図書館探訪

青柳英治・長谷川昭子 共著/専門図書館協議会 監修
定価:2,200円
(本体 2,000円)
誰も語らなかった フェルメールと日本

誰も語らなかった フェルメールと日本

田中英道 著
定価:1,650円
(本体 1,500円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート