ナンボクゲキヘノショウタイ

南北劇への招待

鶴屋南北研究会 編
ISBN 978-4-585-05002-5 Cコード
刊行年月 判型・製本 四六判・上製 220 頁
キーワード 近世,文化史

定価:2,750円
(本体 2,500円) ポイント:75pt

 品切 
書籍の詳細

「東海道四谷怪談」を始め、著名な作品を数多く世に送り出し、今日でも多くの人々を魅了し続ける鶴屋南北。そのロマンと抜群の面白さについて歌舞伎俳優・舞台演出家・劇作家など、多彩な10人のパネラーが縦横無尽に語るシンポジウムを本書に採録。さらに、南北の現代的意義を探求する。研究史・南北作品復活上演年表などを収め、南北劇の魅力を大いに探る。

 

 

おすすめ

  [詳細]
新彰義隊戦史

新彰義隊戦史

大藏八郞 編
定価:7,700円
(本体 7,000円)
ラジオの技術・産業の百年史

ラジオの技術・産業の百年史

岡部匡伸 著
定価:5,940円
(本体 5,400円)
古文書への招待

古文書への招待

日本古文書学会 編
定価:3,300円
(本体 3,000円)
土地の記憶から読み解く早稲田

土地の記憶から読み解く早稲田

ローザ・カーロリ 著/大内紀彦、フィリッポ・ドルネッティ 訳
定価:2,970円
(本体 2,700円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート