図書館情報学の基礎7
トショカンシリョウロン

図書館資料論

郡司良夫 著
ISBN 978-4-585-00192-8 Cコード
刊行年月 2003年4月 判型・製本 四六判・並製 224 頁
キーワード

定価:1,650円
(本体 1,500円) ポイント:45pt

数量 :
remove add
書籍の詳細

本シリーズは、新しい司書課程、司書教諭課程をふまえ、図書館をめぐる新たな動きに合わせて編集されたテキストであると同時に、公共・学校・大学図書館それぞれの特徴的な問題を検討し、新たな図書館像「ハイブリッド・ライブラリー」のあり方を提唱することが目的である。「図書館情報学の基礎」を学ぶことは、21世紀の高度情報化社会の専門職、ライブラリアンの育成に必要不可欠である。

 

 

目次
第1章 図書館資料の種類
第2章 印刷資料
第3章 逐次刊行物
第4章 図書(1)
第5章 図書(2)
第6章 政府刊行物 灰色文献
第7章 百科事典
第8章 書誌
第9章 索引
第10章 非印刷資料(1)
第11章 非印刷資料(2)
第12章 図書館資料の流通
第13章 図書館資料の管理と保存
第14章 書誌学とその役割

おすすめ

  [詳細]
戦国時代劇メディアの見方・つくり方

戦国時代劇メディアの見方・つくり方

大石学・時代考証学会 編
定価:3,520円
(本体 3,200円)
江戸川乱歩大事典

江戸川乱歩大事典

落合教幸・阪本博志・藤井淑禎・渡辺憲司 編
定価:13,200円
(本体 12,000円)
大宅壮一文庫解体新書

大宅壮一文庫解体新書

阪本博志 編
定価:3,850円
(本体 3,500円)
変化する社会とともに歩む学校図書館

変化する社会とともに歩む学校図書館

野口武悟 著
定価:2,420円
(本体 2,200円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート