図書館・情報メディア双書1
トショカンシソウセツ

図書館史・総説

藤野幸雄 著
ISBN 978-4-585-00211-6 Cコード
刊行年月 1999年10月 判型・製本 四六判・並製 248 頁
キーワード

定価:2,420円
(本体 2,200円) ポイント:66pt

 品切 
書籍の詳細

古代から20世紀の現代にいたる「図書館の思想」をわかりやすく解説する。細かい事実というより、図書館史の節目ごとの課題、各時代の図書館員による実験と試行錯誤を跡づける試みである。図書館建設の先進地域であるヨーロッパのみならず、その実践がいかに他の地域で引き継がれていったかに重点が置かれている。そしてさらに、図書館史を創りあげてきたのもまた人であり、その面での記述が中心になっている。

 

 

おすすめ

  [詳細]
ビジュアル資料でたどる 文豪たちの東京

ビジュアル資料でたどる 文豪たちの東京

日本近代文学館 編
定価:3,080円
(本体 2,800円)
陸軍中将 樋口季一郎の遺訓

陸軍中将 樋口季一郎の遺訓

樋口隆一 編著
定価:4,950円
(本体 4,500円)
「本読み」の民俗誌

「本読み」の民俗誌

川島秀一 著
定価:3,850円
(本体 3,500円)
スイス使節団が見た幕末の日本

スイス使節団が見た幕末の日本

横浜市ふるさと歴史財団・ブレンワルド日記研究会 編
定価:10,780円
(本体 9,800円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート