図書館・情報メディア双書1
トショカンシソウセツ

図書館史・総説

藤野幸雄 著
ISBN 978-4-585-00211-6 Cコード
刊行年月 1999年10月 判型・製本 四六判・並製 248 頁
キーワード

定価:2,420円
(本体 2,200円) ポイント:66pt

 品切 
書籍の詳細

古代から20世紀の現代にいたる「図書館の思想」をわかりやすく解説する。細かい事実というより、図書館史の節目ごとの課題、各時代の図書館員による実験と試行錯誤を跡づける試みである。図書館建設の先進地域であるヨーロッパのみならず、その実践がいかに他の地域で引き継がれていったかに重点が置かれている。そしてさらに、図書館史を創りあげてきたのもまた人であり、その面での記述が中心になっている。

 

 

おすすめ

  [詳細]
戦国時代劇メディアの見方・つくり方

戦国時代劇メディアの見方・つくり方

大石学・時代考証学会 編
定価:3,520円
(本体 3,200円)
江戸川乱歩大事典

江戸川乱歩大事典

落合教幸・阪本博志・藤井淑禎・渡辺憲司 編
定価:13,200円
(本体 12,000円)
変化する社会とともに歩む学校図書館

変化する社会とともに歩む学校図書館

野口武悟 著
定価:2,420円
(本体 2,200円)
鷹狩の日本史

鷹狩の日本史

福田千鶴・武井弘一 編
定価:4,180円
(本体 3,800円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート