情報とメディア
ホウジョウホウサービストトショカンノヤクワリ

法情報サービスと図書館の役割

指宿信 編
ISBN 978-4-585-05208-1 Cコード 0300
刊行年月 2009年4月 判型・製本 四六判・並製 232 頁
キーワード

定価:2,420円
(本体 2,200円) ポイント:66pt

 品切 
書籍の詳細

図書館は法情報をどのように取り扱うべきか。
司法制度改革が進行中のこんにちであっても、市民への法情報サービスの提供はまだまだ不十分である。アメリカの事例を参考にしながら、図書館あるいはライブラリアンが果たしうる役割について考察する。

裁判員制度がスタートし、誰もが否応なく人を裁く立場に置かれるいま、手にすべき一冊!

 

 

目次
はしがき

法情報と図書館
変革の時代の司法と図書館
わが国におけるリーガル・リサーチとライブラリアンの役割
アメリカにおける法律図書館の歴史とロー・ライブラリアン
米国ロー・スクールにおける法情報調査とロー・ライブラリアンの役割
地域法サービスにおけるロー・ライブラリアンの役割
リサーチ・ツール:法情報データベースの現状と課題
デジタル・コンテンツと紙媒体

【付録】法情報学関連文献/関連ウェブサイト

おすすめ

  [詳細]
日本近世史入門

日本近世史入門

上野大輔・清水光明・三ツ松誠・吉村雅美 編
定価:4,180円
(本体 3,800円)
機巧の文化史 異聞

機巧の文化史 異聞

村上和夫 著
定価:4,950円
(本体 4,500円)
江戸川乱歩大事典

江戸川乱歩大事典

落合教幸・阪本博志・藤井淑禎・渡辺憲司 編
定価:13,200円
(本体 12,000円)
彰義隊士の手紙

彰義隊士の手紙

大藏八郞 著
定価:22,000円
(本体 20,000円)
ショッピングカート