トショカンコノスバラシキセカイ

図書館 この素晴らしき世界

藤野幸雄 著
ISBN 978-4-585-07123-5 Cコード 1000
刊行年月 2008年12月 判型・製本 四六判・上製 224 頁
キーワード

定価:2,200円
(本体 2,000円) ポイント:60pt

数量 :
remove add
・奈良新聞(2009年2月1日)読書面に大きく紹介されました(評者:文芸評論家・嘉瀬井整夫)。
・図書新聞(2009年3月7日号)に、大きく紹介されました(評者:石山洋)。
・『こどもとしょかん』(2009.121号)「資料室の本」に紹介記事が掲載されました。
・図書館雑誌(vol.103.No6)に書評が掲載されました(評者:水谷長志)。
書籍の詳細

図書館はなぜ必要か―。
図書館勤務の長い経験をもち、司書教育に尽力してきた著者が、図書館の未来を見据え、あるべき像を提示する。



 

 

目次
まえがき
第一章 図書館というところ
第二章 図書館の原点
第三章 波瀾の歴史
第四章 図書館員
第五章 蔵書コレクション
第六章 図書館建築
第七章 図書館サービス
第八章 図書館の分類と目録
第九章 教育と研究
第十章 図書館協会
第十一章 図書館はすばらしい世界か
索引
あとがき

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めです。

おすすめ

  [詳細]
専門図書館探訪

専門図書館探訪

青柳英治・長谷川昭子 共著/専門図書館協議会 監修
定価:2,200円
(本体 2,000円)
邪馬台国は福岡県朝倉市にあった!!

邪馬台国は福岡県朝倉市にあった!!

安本美典 著
定価:1,980円
(本体 1,800円)
少年写真家の見た明治日本

少年写真家の見た明治日本

宮田奈奈/ペーター・パンツァー 編
定価:7,150円
(本体 6,500円)
誰も語らなかった フェルメールと日本

誰も語らなかった フェルメールと日本

田中英道 著
定価:1,650円
(本体 1,500円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート