アイウェイウェイスタイル

アイ・ウェイウェイ スタイル

現代中国の不良
艾未未 著/牧陽一 編著
ISBN 978-4-585-27018-8 Cコード 0072
刊行年月 2014年2月 判型・製本 四六判・並製 256 頁
キーワード 現代社会,美術,中国

定価:1,980円
(本体 1,800円) ポイント:54pt

数量 :
remove add
書籍の詳細

現代中国のポップ・アイコンであり、民主化・公民運動の旗手である艾未未(アイ・ウェイウェイ)。
つねに軽やかで型にはまらず、真摯かつ奇抜なアイデアで世界をあっと言わせるこの男は、中国当局の要注意人物であり、若者たちのヒーローである。
最も困難な国で、最も勇敢なアーティストの実態に迫る。

 

 

目次
序 艾未未と中国現代アート、そして民主化 牧陽一

第一部 四川汶川大地震調査、そして逮捕拘留
哀悼
声なき祭日
謝る必要はない
四川汶川大地震から5年
勇気を蓄積する 艾未未、行動と発言2013 牧陽一

第二部 「童話」そして写真映像論
老いぼれた雄
臭気ただよう時代
ナスはナスだ
生命の中の一秒は全て同じだ
写真について

第三部 艾未未に会いにいく 2012~2013
艾未未インタビュー集

第四部 政治、芸術、そして公民
政治とは何か
芸術公民
チャットルーム
不合作方式(FUCK OFF2)に関する対話

第五部 ファックオフ2へ
現代中国社会の表層を剥がす― FUCK OFF展2 宮本真左美
写真から映像へ 牧陽一
艾未未・缼席 牧陽一
艾未未読本からアイ・ウェイウェイスタイルへ 牧陽一
プロフィール

艾未未(アイ・ウェイウェイ)
1957年生まれ。中華人民共和国の現代美術家。1980年代から美術家として活動し、以来一貫して、中国現代美術を先導して世界的に活躍を続けている。第48回ヴェネツィア・ビエンナーレ(1999年)、第1回広州ビエンナーレ(2002年)、シドニー・ビエンナーレ(2006年)などの国際展覧会に出展し、日本では森美術館やミサシンギャラリーで個展を開催している。また、米タイム誌の2011年の「世界で最も影響力のある100人」に選ばれるなど、国際的に評価が高い。
一方で、人権活動にも力を入れており、2008年5月の四川大地震で死亡した児童・生徒・学生への援助と実態調査をはじめとする当局への責任追及により、2010年11月、北京の自宅において軟禁された。また、2011年4月にも北京空港で勾留されたが、世界各地から中国当局への非難が相次ぎ、同年6月に保釈された。

牧陽一(まき・よういち)
埼玉大学教養学部教授。 一橋大学社会学研究科博士課程単位取得満期退学。専門は、現代中国の文学・芸術。第二回湯浅芳子賞翻訳・脚色部門受賞(1995年、『中国現代戯曲集』)。
主な著書に、『中国現代アート―自由を希求する表現』(講談社、2007年)、『艾未未読本』(編著、集広舎、2012年)など。

書評・関連書等

・「週刊金曜日」(2014年4月4日)にて、本書の書評が掲載されました。(評者:麻生晴一郎(フリーライター))
・「美術手帖」(2014年5月号)にて、本書の紹介文が掲載されました。

関連商品

おすすめ

  [詳細]
陸軍中将 樋口季一郎の遺訓

陸軍中将 樋口季一郎の遺訓

樋口隆一 編著
定価:4,950円
(本体 4,500円)
この本を書いたのは誰だ?

この本を書いたのは誰だ?

村上征勝 著
定価:1,980円
(本体 1,800円)
ビジュアル資料でたどる 文豪たちの東京

ビジュアル資料でたどる 文豪たちの東京

日本近代文学館 編
定価:3,080円
(本体 2,800円)
荒れ野の六十年

荒れ野の六十年

與那覇潤 著
定価:3,520円
(本体 3,200円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート