ショクノタヨウセイ

食の多様性

佐藤洋一郎 著
植物遺伝学の大家が語る、毎日の食卓の大切さ・面白さ
ISBN 978-4-585-23021-2 Cコード 1039
刊行年月 2014年2月 判型・製本 四六判・並製 224 頁
キーワード 環境,文化史,民俗学

定価:1,980円
(本体 1,800円) ポイント:54pt

数量 :
remove add
書詳細

私たちは、食べ物でできている。
いま、安さの追求と大量生産の結果、その多様性が危機に瀕している。
食材はもとより、調理法、生産地、季節感などなど、その多彩な世界は護られなければならない。なによりも私たちの安全と健康、そして地球の生態系のために。
だから生きるために食べ続け、考え続けよう。

 

 

目次
はじめに 失われる食の多様性―問題意識のありか

食材の多様性
 食材の相性/中国―食材の多様性のセンター/タイのお米/文旦のマーマレード/関東煮とだいこん/祝大根/大豆/いしる/つやひめ/サラダドレッシングと酢/薄力粉と強力粉/焼畑のカブ/かからん団子/砂漠の狐

料理法の多様性
 根菜のサラダ/包丁をめぐる環境問題/お釜で飯を炊く/カセットのガスコンロ/「切り干し大根」のたいたん/ニシンの酢漬け/インドシナのスープ麺/饅頭

食空間の多様性
 フードマイレージ/うまみと風土/麦の道/南船北馬の風土/カレールウ/アジアのビール/食の東西/モンゴルで/米と魚/雲南の松茸

時空間を越えて
 味噌汁/いかなごの佃煮/カツオの茶漬け/二〇〇〇年前のメロン/上海蟹/新米の季節/とれたての野菜/神饌のにんにく/登呂の宴

多様性の思想
 中国は中国人の胃袋を満たせるか/災害と食/流通に現れた変化/教育と食の多様性/レシピ/エンゲル係数/偽装とランキング/清浄野菜は清浄?/包丁とまないた/むこだまし
プロフィール

佐藤洋一郎(さとう・よういちろう)
1952年生まれ。京都産業大学教授、総合地球環境学研究所名誉教授。専門は、植物遺伝学。
主な著書に、『森と田んぼの危機』(朝日新聞社、1999年)、『DNA考古学のすすめ』(丸善、2002年)、『イネの歴史』(京都大学学術出版会、2008年)など。

その他

「読売新聞」(2014年4月6日)にて、本書の書評が掲載されました。

関連商品

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めです。

おすすめ

  [詳細]
少年写真家の見た明治日本

少年写真家の見た明治日本

宮田奈奈/ペーター・パンツァー 編
定価:7,150円
(本体 6,500円)
成功していた日本の原爆実験

成功していた日本の原爆実験

ロバート・ウィルコックス 著/矢野義昭 訳
定価:4,950円
(本体 4,500円)
犬からみた人類史

犬からみた人類史

大石高典・近藤祉秋・池田光穂 編
定価:4,180円
(本体 3,800円)
発見! ユダヤ人埴輪の謎を解く

発見! ユダヤ人埴輪の謎を解く

田中英道 著
定価:1,100円
(本体 1,000円)
ショッピングカート